人間関係

人間関係

怖い先生の対処法。先生を怒らせた時の対処法や先生に怒られた時の謝り方

私は中学時代の生活指導の先生が怖かったのを今でも覚えています。ある日の放課後、学校内では禁止されているガムを何人かで食べていた時のことでした。その時、たまたま教室に入ってきた先生に私だけ見つかってしまい往復ビンタを何度かもらったのです。
人間関係

クレーム対応が好きな人・得意な人、クレームを言われやすい人の特徴

4月になりましたね。新しい生活に突入した社会人のみなさまおめでとうございます。社会で仕事をしていくとやりがいのあることとは別に問題が起きたりクレームがあったりするととても大変な思いをしながら仕事を進めています。
人間関係

クレーム対応が上手い人・下手な人の特徴をまとめてみた

クレーム対応って非常に難しい!!私も若くして管理職をしていた時、最初の難関がクレーム処理でした・・・。でも数を重ねてからは、クレームにありがたいという気持ちさえでてきましたし、怖くもなくなりました。理不尽なクレームもあれば、誠実なクレームもある。
人間関係

クレーム対応がしんどい…気にしすぎは良くないけど、どうすればいいの?

クレームって嫌ですよね。今回は、私が経験したクレームの中で1番印象に残っているものをお伝えします。クレームがしんどい時の「心を楽にする考え方」や、「クヨクヨしない方法」をお教えします。
人間関係

理不尽なクレームなんかに謝りたくないときの謝罪方法

クレーム対応はサービス向上のために大切な仕事の1つですが、中には対応できないような理不尽なクレームもありますよね。そんな理不尽なクレームに負けたくない!謝りたくない!という時に使えるポイントをご紹介します。
人間関係

思春期はいつからいつまで?赤ちゃん返りすることもあるの?

思春期という言葉は日常生活の中でよく耳にする言葉ですね。しかし、実際に何歳から何歳までで、その意味や定義とは?と問われると明確なひとつの答えは見つかりません。子供の成長スピードは驚くほどの速さです。
人間関係

マリッジブルーになる男性がいる?時期や解消法について調べてみた

結婚が決まった!これから準備が大変。結婚が決まれば、家族間のやりとりや仕事の調整、式の準備…とやることは盛りだくさん。結婚は二人の問題だから、当然彼にもしてもらうこともたくさん。でも、あれ?彼の様子がおかしい…。もしかして、これってマリッジブルー?
人間関係

マリッジブルーで一人になりたい時はどうする?治らない時もあるの?

新婚夫婦になる前の悩みとしてマリッジブルーってありますよね。当然女性だけでなく男性にもその悩みはあります。結婚すると独身でなくなってしまうことや旦那としての責任感などのプレッシャーが精神的にのしかかってきるんですよね。他にも経済的な不安やパートナーに対する不満なども覆いかぶさってくることも考えられます。
人間関係

マリッジブルーになった男性はイライラする?距離を置くのもアリ?

結婚が決まるとワクワク、ドキドキ、といった気持ちになると思います。そんな時、ふと相手を見たら、少しイライラしている・・・?このままでいいの?少し距離を置いてみようかな・・・。結婚は一大イベント!不安なく、迎えたいですよね。そう思っているのに、隣で苛立っていると焦ったり不安になります。
タイトルとURLをコピーしました