炭酸水を開封後の期限は何日ぐらいもつの?腐る?腐らない?

スポンサーリンク

炭酸水って美味しいですよね。

 

余計な味付けがなく、

シュワシュワとした口当たりは爽やかで美味しいです。

 

そのまま飲んでも良いですし、

炭酸水で割ることも多いので便利です。

 

そんな炭酸水ですが、

開封後の期限は何日ぐらいなのでしょうか?

 

また炭酸水は腐るのでしょうか?腐らないのでしょうか?

 

ここでは、そんな炭酸水について解説をしていきます!

 

スポンサーリンク

炭酸水の開封後の期限はどれぐらい?何日ぐらいもつの?

 

 

炭酸水は大きいボトルで買うと、余ってしまいがちですよね。

 

炭酸水のボトルを余らしておくと、

気になるのが賞味期限です。

 

炭酸水ですが、

開封後の期限はどれぐらいなのでしょうか?

 

結論から言えば、大体2日ほどになります。

 

詳しく解説をしていきます。

 

炭酸水に限らず、

ペットボトル飲料には賞味期限が定められています。

 

賞味期限はメーカーによっても異なるのですが、

炭酸水の場合は、大体半年ほどの賞味期限が多いでしょう。

 

消費期限の場合は、

この賞味期限に対して大体0.2をかけたものとなります。

 

ですので、プラスで1ヶ月から2ヶ月と見ておけば良いでしょう。

 

ペットボトルには、

目には見えない小さい穴が空いています。

 

中身はこぼれなくても、徐々にガスが抜けているので、

未開封であっても、時間が経てば

ガスが抜けた、ただの水になってしまいます。

 

未開封で賞味期限内であっても、

炭酸水はどんどん美味しくなくなるので、

できる限り早く飲むようにしましょう。

 

そして開封済みの場合、

炭酸水はもっと早く飲む必要があります。

 

上記の賞味期限というのは、全て未開封の場合です。

 

炭酸水を開封した場合、

賞味期限とは関係なく2日以内には飲むようにしましょう。

 

炭酸水は、市販をする場合には滅菌処理をされています。

 

ですが、炭酸水を開封すると、

それだけでどんどん空気中の雑菌が炭酸水の中に入ります。

 

食品のパッケージには、

大抵「開封後はできるだけ早く食べるようにしてください」とありますよね。

 

開封後に時間が経って雑菌が入った炭酸水を飲むと、

食中毒を引き起こす可能性があります。

 

また、ペットボトルで口をつけて飲んだ場合、

雑菌はもっと早く繁殖します。

 

もし、ペットボトルに口をつけて飲んだ場合には、

当日中に炭酸水は飲み切るようにしてください。

 

そして、雑菌をあまり繁殖させたくない場合、

ペットボトルに口をつけて飲まないようにしてください。

 

炭酸水を飲む際には、

開封後をしっかり考えるようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

炭酸水って腐る?腐らない?

 

 

炭酸水ですが、腐るかどうかも気になりますね。

 

結論から言えば、

こちらも開封済みかどうかによって変わります。

 

炭酸水は、未開封の場合は滅菌処理をされていますので、

相当な時間を置いても、腐ることはほとんどないでしょう。

 

しかし、開封済みの場合には、炭酸水の中に雑菌が入ってきます。

 

この状態で、長期間の保存をすると、

炭酸水であっても腐る可能性は高くなります。

 

特に夏場などは、雑菌が広がるスピードも早いです。

 

炭酸水の保存は、基本的には冷蔵庫に入れて、

常温での保存は避けるようにしてください。

 

もし、日にちが経った炭酸水を飲もうとして、

異臭やピリついた味がしたら、

すぐに飲むのをやめるようにしましょう。

 

飲み物であっても、食中毒は起きる可能性は十分にあります。

 

もし、開封済みで時間が経った炭酸水を飲む場合には、

一度匂いなどを確かめた上で、

気をつけて飲むか、破棄をするようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

炭酸水ですが、未開封の場合は半年ほどの賞味期限があります。

 

ただ開封をすると、雑菌が入るので、

2日以内に炭酸水は飲み切るようにしましょう。

 

炭酸水を口につけて飲んだ場合には、当日中に飲み切る方がいいです。

 

一度開封をした炭酸水は、腐る可能性もあります。

 

炭酸が残っているけど、

飲めるかどうかわからない炭酸水は、

染み抜きやシルバーアクセサリーの洗浄に使えるので、有効活用しましょう。

 

炭酸水にも賞味期限があることを理解して、

無駄なく飲み切るようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました