運動部で炭酸禁止と言われる理由が何なのか調べてみた

スポンサーリンク

私は中学校、高校とハードな運動部で部活をしてきました。

 

その時に、禁止とは言われていないですが、

「炭酸飲料はあまり飲まない方が良い」とは言われていました。

 

運動の後だと、炭酸みたいなすっきりするものが欲しくなるのと、

飲んだ時のすっきり感はたまらないのですが、

あまり良くないと言われていたので、避けてはいました。

 

しかし、コーチや先生から言われていたからというのと、

なんとなく良くないイメージはあったので、

言いつけを守ってはいたのですが、

よくよく考えると、なぜダメなのかという根本的な理由は知らないかも!

 

コーラは骨が溶けるとはよく聞いたことあるのも確かですが、

それすらなんでかもわかっていないんですよね。

 

今回の記事では、

運動部で炭酸禁止と言われる理由、

炭酸を飲むと筋肉や体力が落ちると言われるのは本当のことなのか、

という点について紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

運動部で炭酸禁止と言われる理由は何なの?

 

 

運動部で部活をしていると、

炭酸禁止、または「炭酸はよくないよ」と言われてきた人は

多いのではないでしょうか?

 

遊びで運動しているときは、

普通に飲んだりしておいしいしすっきりするけど、

禁止されていた時には我慢していましたね。

 

何がそんなに運動に影響するほど、炭酸はダメなのでしょうか?

 

結果を言うと、炭酸はダメ!というよりは、

やっぱり運動者やアスリートなどにとっては良くないと言えます。

 

それは、炭酸というのは

カルシウムが体に吸収されにくくなり、骨が弱くなるのです。

 

骨が弱くなるので、その分ケガのリスクが高まるわけです。

 

それに、炭酸飲料にはリン酸という成分が含まれています。

 

このリン酸というものは、

骨粗しょう症を引き起こす成分でもあるのです。

 

ここまで聞くと確かに怖いですよね。

 

骨に関わり、骨が弱くなるのであれば、

確かにケガの恐れもあり、運動には向かないですよね。

 

アスリートは炭酸飲料を飲んでいないイメージもありますね!

 

それと、もう一つは糖分です。

 

炭酸にはすっきりするというイメージが強いのですが、

かなり糖分が含まれているからこそ、あんなにおいしいんです。

 

特に、コーラや味付きの炭酸飲料はかなりの糖分が入っています。

 

ですので、運動などをしていると

糖分の取りすぎは体を疲れやすくしますし、

そもそも糖質は体にあまりよくないですよね。

 

糖分は、特に運動する人の敵になってくると思いますので、

そういう意味でも炭酸飲料は向いていないですね。

 

砂糖は入っていないという場合でも、

人工甘味料が入っていますので、同じく疲れやすさなどを引き起こします。

 

体も重く感じますし、体が動きづらくもなります。

 

骨が弱くなる、疲れやすくなるなど、

炭酸飲料は、運動する人にとってのマイナス作用が多いとされます。

 

スポンサーリンク

炭酸を飲むと体力落ちる・筋肉落ちるってマジ?

 

 

炭酸を飲むと体力落ちる、筋肉落ちるという噂もあるのですが、

これはどうなのでしょうか?

 

前項で説明したように、骨が弱れば体力は落ちるでしょう。

 

そして、糖分が多いのも説明しましたが、

その糖分で、かなりの満腹感を味わってしまうので、

その後ごはんを食べなくなり、

飲みものだけで腹が膨れてしまい、

栄養を取れないということで筋肉が落ちるということです。

 

ですので、炭酸飲料が直接体力を落としたり、

筋肉を落としたりということはありません。

 

炭酸飲料を飲むことで出る作用によって、

二次災害みたいな感じで、

結果的に体力が落ちたりすることにつながる、

ということはあり得るということです。

 

そして、酸素が少ない時の筋肉の疲れは、たまった乳酸です。

 

疲れがとれないというのは、乳酸がなかなか分解されていない状況です。

 

炭酸というのは、水に二酸化炭素が溶けているものなので、

酸素は肺から摂取するから、あんまり関係もないという意見もあります。

 

ですので、直接的に体力を落とすことはないと言えるのかもしれませんね。

 

ただ、骨を弱くし、糖分によって

体の調子を偏らせることは確かなので、

運動する人にとっては、やはりおすすめはできないものなのでしょうね。

 

もしよいものであれば、アスリートが飲んだり、CMしたりしていますよね(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

昔から部活や運動をする人は、

炭酸飲料禁止、炭酸はあまりお勧めできないよと

言われてきたのではないでしょうか?

 

それには、根拠がある部分と不透明なところがあります。

 

実際に、リン酸という成分により

骨粗しょう症のリスクがあるということ、

糖分が過剰に含まれているので、

おなかがいっぱいになって栄養を取らなくなるということがあり得ます。

 

骨には直接的な影響があるので、確実に良くないのですが、

筋力、体力が落ちるかというのは、直接的な影響はないと言えるでしょう。

 

しかし直接的ではなくても、

結果的に副作用として体力が落ちる、

筋力が落ちるということにつながるということは十分にあり得ますので、

やはり避けた方が良いですね。

 

体作りが主流の時の部活の環境には、炭酸飲料はお勧めできませんね。

タイトルとURLをコピーしました