ジャンクスポーツで紹介されたマグカップ「Ui Mug(ウィマグ)」の口コミについて

ジャンクスポーツって面白いですよね。

 

アスリートの意外な一面が見れるジャンクスポーツなのですが、

先日のお買い物企画で紹介された、マグカップが非常に良さそうでした。

 

そのマグカップとは、「Ui Mug(ウィマグ)」です。

 

ジャンクスポーツを見て、

欲しいと思った方も多いと思いますが、

口コミなどが気になりますよね。

 

ここではマグカップ「Ui Mug(ウィマグ)」について、

解説をしていきます。

 

ジャンクスポーツで紹介されたマグカップが凄いらしい

 

 

「Ui Mug(ウィマグ)」が登場したのが、

ジャンクスポーツ2022年3月27日の回です。

 

この回では、司会の浜田さんと、

北京オリンピックスノーボードで銅メダルを獲得した、

村瀬心椛さんらが、蔦屋家電でのお買い物をしました。

 

蔦屋家電は、東京都二子玉川にある、蔦屋が運営する家電店です。

 

家電と書店が融合したような店内となっており、

生活に合わせた家電を、本を見ながら選ぶことが可能です。

 

そして、その蔦屋家電で、

村瀬選手が浜田選手におねだりをしていたのが

「Ui Mug(ウィマグ)」だったのです。

 

Ui Mug(ウィマグ)は、

Qi充電に対応している保温マグです。

 

Qi充電とは、スマホなどで最近見られる、

非接触充電のことですね。

 

Ui Mug(ウィマグ)は、

Qi充電に対応していることで、

コースターの上に置くだけで、

ワイヤレスでマグを55℃に保温をしてくれます。

 

普通のマグカップの場合では、

時間が経ったらどうしても冷めてしまいます。

 

保温マグにも種類はありますが、

それでも寒い冬では中身が冷めてしまうので、

充電によって、しっかり温かさをキープしてくれる点は嬉しいですよね。

 

また、Qi充電ということで、配線の煩わしさもありません。

 

Ui Mug(ウィマグ)は、

おしゃれなデザインで使いやすいだけではなく、

機能性も重視しています。

 

全体がセラミック加工で割れにくいだけでなく、

食洗機にも対応をしているので、洗うのも楽です。

 

Qi充電のコースターは、

マグカップを置かない時には、

普通のワイヤレス充電として使うことも可能です。

 

プライベートに仕事に、

大活躍することは間違いなしですので、

ぜひ気になった方は、購入を検討してみてくださいね。

 

 

Ui Mug(ウィマグ)の口コミを調べてみた

 

それでは、そんなUi Mug(ウィマグ)についての

口コミを調べたので紹介をします。

 

Ui Mug(ウィマグ)はデザインがよくピンク色が可愛い

 

Ui Mug(ウィマグ)は、

丸っとしたデザインとなっており、可愛いですよね。

 

またカラーも豊富であり、

ホワイトやベージュ、ブラックといった定番カラーから、

ピンクなどの可愛いカラーもあります。

 

お部屋にあった好みのカラーを選びやすいですね。

 

 

Ui Mug(ウィマグ)は蓋がついているのが嬉しい

 

Ui Mug(ウィマグ)には、専用の蓋も付属しています。

 

飲み物に蓋があることで、さらに保温性能が増します。

 

別売りではなく、最初から専用の蓋がついているのは嬉しいですよね。

 

Ui Mug(ウィマグ)には茶漉し(ちゃこし)がついていない

 

Ui Mug(ウィマグ)ですが、

取扱説明書にはお茶や紅茶を飲む際には、

専用の茶漉し(ちゃこし)を使うようにとの指示があります。

 

ただ、茶漉しは付属していないので

別売品を買う必要があります。

 

茶漉しは、ジャストフィットのものじゃないと使いにくいので、

専用の別売り品を買うのは、少し面倒くさいですよね。

 

このようにUi Mug(ウィマグ)は、

基本的には使いやすいと好評の声でしたが、

茶漉しが付属していないといった、マイナスの声もありました。

 

まとめ

 

Ui Mug(ウィマグ)は、

ジャンクスポーツで紹介をされた、Qi充電対応の保温マグです。

 

Qi充電対応ということで、

ワイヤレスでマグカップを保温することができるので、

いつでも温かい飲み物を飲むことができます。

 

その他にも、デザインや機能性も

しっかり追求されている商品となっています。

 

口コミの評判も良いのですが、

専用の茶漉しがついていないということで、多少マイナスがありました。

 

Ui Mug(ウィマグ)は

プレゼントなどにもぴったりだと思うので、

ぜひ検討してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました