コバエ全滅方法!めんつゆトラップを洗剤以外の代用で作る方法とは

スポンサーリンク

料理をすると必ず出るのが生ゴミです。

 

キッチンに三角コーナーをおいて、

そこへ捨てる方が多いのではないでしょうか。

 

溜まったら燃えるゴミとしてまとめる。

 

それを繰り返していると、

知らぬ間にコバエがわいていた…という経験はありませんか?

 

窓を開けていないのに、どこからともなくやってくるんです。

 

キッチンで殺虫剤を使うのは少し気が引けるし、

使いたくはないですよね。

 

かと言って、放っておくと

もっと増えて大変なことになります。

 

そんな厄介なコバエを「キッチンにあるもの」で

全滅させることができたら素晴らしいと思いませんか??

 

殺虫剤を使うことなく、

コバエをごっそり全滅させる、めんつゆトラップをご紹介します♪

 

スポンサーリンク

コバエ全滅方法!めんつゆトラップで一網打尽に

 

 

まずはめんつゆや洗剤といった、

どこの家庭にもあるもので「めんつゆトラップ」を仕掛けて、

コバエを全滅させる方法をご紹介します!

 

まず作り方の説明をします。

 

用意するものは4点です。

 

・めんつゆ

・水

・ペットボトル

・洗剤

 

①空の500mlペットボトルを3分の1ほどにカット(底の部分を使います)

②めんつゆと水を1対1の割合で入れる

③洗剤を数滴たらす

 

洗剤が表面に膜を張っていればOKです。

 

これで完成です。

手軽に作れてとても簡単ですよね。

 

完成したらキッチンへ置きます。

 

コバエは水気のあるところや生ゴミに寄ってくるので、

三角コーナーの近くやゴミ箱の近くに置くといいでしょう。

 

また、トラップを仕掛けるときは、

できるだけおびき寄せて全滅させたいので、

生ゴミの処理はこまめにやっておきたいところです。

 

このめんつゆトラップは、

必ず7日ほどでペットボトルごと処理してください。

 

なぜかと言うと、めんつゆに落下したコバエに

新たなコバエが卵を産み付けてしまう可能性があるからなんです。

 

くれぐれも処理し忘れないように注意です!

 

また、液体は流しにそのまま流さないようしましょう。

 

新聞紙などに液体をすべて吸い込ませて、

ビニールでしっかり口を結んでから処理をしてください。

 

もし卵が産み付けられていたら、

流しからコバエが発生してしまうかもしれないので、

絶対に処理は怠らないようにしましょう!

 

では、なぜめんつゆと洗剤なのか?その仕組みは?

 

コバエは匂いのきついものに集まる習性があるんです。

 

その習性を活かして、

まずはめんつゆでコバエをおびきよせます。

 

はちみつやラー油などにも寄ってきますが、

めんつゆは液体で扱いやすいので、めんつゆを使いましょう。

 

そして、めんつゆの匂いにつられて寄ってきたコバエは、

めんつゆにそのまま落下します。

 

コバエも登ろうとしますが、

表面に膜を張っている洗剤が体にまとわりつき、

逃げることができなくなるというわけです。

 

めんつゆはコバエが溺れるくらいの量で大丈夫です。

 

匂いのきついものの方が寄ってきやすいので、

できれば濃縮タイプのものを使うといいでしょう。

 

ストレートタイプしかなければ、

水を加えずにそのまま使うといいでしょう。

 

またペットボトルでなくても、

ゼリーなどの空になった容器も使えます。

 

コバエが落下しやすいように、

できるだけ口の広いものがおすすめです。

 

 

 

スポンサーリンク

めんつゆトラップを洗剤以外の代用で作る方法

 

 

最近では、食器洗い機を使用している家庭が多く見られますよね。

 

食器洗い機には専用の粉洗剤があるので、

台所用洗剤が家にないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかし、めんつゆトラップは洗剤以外でも作ることができます。

 

ハンドソープやシャンプーなどでも代用が可能です。

 

台所用洗剤がない方は、これらで代用してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

せっかく綺麗にしている家に、

コバエが発生してしまうととても不快な気持ちになりますよね。

 

手軽に家にあるもので作ることができて、

なおかつ効果が高いと評判のめんつゆトラップは

試してみる価値アリです!

 

コバエに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました