カメムシを家の中で見失った!追い出し方ってある?

スポンサーリンク

カメムシと言えばクサイ!ですよね。

 

あの悪臭を放つ虫が家の中に入ってきたら、大騒動ですよね。

 

しかも見失ったなんてことになったら、

夜もおちおち眠れなくなってしまうことにもなりかねませんよね。

 

見失ったカメムシを追い出す方法ってあるのか、調べてみました。

 

答えは簡単です。

カメムシ の嫌いなことをすれば出て行きますよ。

 

カメムシな嫌いなことって何?って思いますよね。

 

今回はリサーチして探し求めた、

追い出す方法と撃退グッズもあわせて紹介しちゃいます。

 

最後まで読んでいただければ、あなたの悩みもきっと解決しますよ!

 

スポンサーリンク

カメムシを家の中で見失った…

 

 

あ!カメムシが入ってきた。

 

どうしようどうしようと、追い払う道具を探しているうちに、

カメムシを見失ってしまったことなんて、どこのお家にもあるあるな話です。

 

でも、そこから探して追い出す方法って、

なかなか思いつきませんよね。

 

まずは道具を使わずに誘い出す方法から紹介しますね。

 

カメムシの習性を逆手にとって広いところに誘い出しましょう。

 

【カメムシの習性】

1、電球の明かりが好き

2、白い壁が好き

 

これら二つの習性を考えれば、なんだか思いつきそうですよね。

 

【カメムシの誘い出し方】

1、昼間の場合

・カーテンを閉めて部屋を一度暗くする。

・懐中電灯を白い壁に当てる。(白壁じゃなければ壁に白い紙を貼る)

 

2、夜の場合

・部屋の照明を消して窓を開ける。

・外に照明があれば、そのまま出て行きます。

・なければ窓のフチに懐中電灯を固定する。

 

 

カメムシを見失ってしまったら、部屋を暗くして、

誘い出したいところを明るくするだけでいいんですよ。簡単ですよね。

 

これであなたも、冷静に誘い出すことができるようになったと思います。

 

次に、誘い出したカメムシをどうやって追い出すのかを

説明させていただきますね。

 

スポンサーリンク

カメムシの追い出し方

 

 

カメムシの誘い出し方については、

理解できたという前提でお話しいたします。

 

ここでも、先ほどの習性を利用したやり方を説明させていただきます。

 

ここでもう一つの習性を追加しますね。

 

カメムシは逃げるときに飛ぶのではなく、

落ちるという習性があるということです。

 

この理由は、鳥などの危険を察知したカメムシが、

飛んで逃げるよりも枝などから落ちた方が早い、

ということを編み出したからだそうです。

 

この習性をうまく活用します。

 

また、明るいところに誘い出したカメムシを追い払うには、

慎重にやらなければなりません。

 

なぜなら、攻撃されたと思って悪臭を放たれてしまうかもしれないからです。

 

ティッシュを使用してのカメムシの追い出し方

 

光で誘い出したカメムシが白い壁にくっついていたら、

ティッシュを何重かにして下の方から近づけましょう。

 

すると、コロリとティッシュのほうにくっ付いてくるんです。

 

もしもティッシュじゃ小さすぎて、

何かあったときに悲鳴をあげてしまうかも…という方は、

チラシの白い面やコピー用紙なども使えますよ。

 

あとは、そーっと窓のそとにポイッと払って出しちゃいましょう。

 

ガムテープを使用してのカメムシの追い出し方

 

ティッシュや紙に乗せても、途中で飛んで行ったらどうするの!?

という方には、ガムテープ使った捕獲方法をおすすめ致します。

 

壁などに誘い出したカメムシの下から、

切り取ったガムテープ(10cm程度)を近づけて、

動かなければそのままペタッと捕獲しましょう。

 

あとはゆっくりと隙間がないようにガムテープを折りたたんで、

二重にした袋にでも入れてゴミ袋へ捨てます。

 

上記の二つの追い出し方は、両方ともさほど難しくありませんよね。

 

最後に、とっておきのカメムシ撃退グッズを紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

見失ったカメムシを撃退する方法

 

 

カメムシを家の中で見失ったけど、出かけなくちゃいけない!

そんなときにはこれ!

 

バルサン:カメムシ用のくん煙剤

 

部屋を締め切って、燻煙材をたいてお出かけしましょう。

 

あとは、帰ってきてから掃除すれば問題ありません。

 

家にカメムシがよく入ってくるという悩みを持っている方は、

一家に一台、備え付けておけば安心ですね。

 

 

カメムシだけでなく、害虫全てに効くのでいいですよ。

 

またこの製品は安全性も保証されており、

小さなお子さんがいる家庭でも安心して使うことができます。

 

これで見失って時間がない時も大丈夫ですね。

 

それでは、これで

家の中でカメムシを見失った時の対処法のお話を

終わらせていただきます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、カメムシを家の中で見失った時の対処法として

 

1、カメムシを誘い出す方法

2、カメムシを追い出す方法

3、時間がないときにカメムシを駆除する方法

 

を紹介させていただきました。

 

私もカメムシが大っ嫌いです。

理由は匂いがついたら取れないから!それだけです。

 

あいつらも好きでクサイわけじゃないんですけどね。

人間にとっては害虫です。

 

家の中に入ってきたら、とっとと追い払ってしまいましょう!

 

くれぐれも攻撃しないように、そーっと追い出してくださいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました