八朔(はっさく)と甘夏ってどっちが甘いの?見分け方ってあるの?

スポンサーリンク

はっさくと甘夏って、どっちが甘いのでしょうか?

 

名前的に、甘夏の方が甘そうなイメージですよね。

 

そして、はっさくと甘夏を見分けるにはどうしたら良いもの?

 

パッと見だけでは、あんまり見分けがつきそうにありません…。

 

ということで今回は、

はっさくと甘夏はどっちが甘いのか、

また、はっさくと甘夏の見分け方を詳しくご紹介していきます!

 

柑橘類がお好きなのでしたら、ぜひ覚えておくと役立ちますよ。

 

スポンサーリンク

甘夏と八朔の見分け方、知ってる?

 

 

甘夏と八朔(はっさく)の見分け方は

ズバリ、色と大きさと皮の表面の感触ですね!

 

では、甘夏と八朔の見分け方を、更に詳しくご紹介します。

 

甘夏の特徴

 

・甘夏は濃いオレンジ色をしている

皮が濃いめのオレンジ色をしているのがポイント。

 

丸くオレンジ色が濃いのでしたら、甘夏だと判断すると良いでしょう。

 

・八朔よりも少し小さめで、表面にツヤがあるけれどデコボコしている

甘夏は八朔よりも多少、サイズが小さめです。

 

そして表面にツヤがあるのですが、

感触としてはデコボコしているんですよ。

 

要するに、色は濃いオレンジで表面にツヤがあって、

そしてデコボコとした触り心地をしているのが、甘夏の特徴なんですね。

 

 

八朔の特徴

 

・黄色に近いオレンジ色をしている

八朔はどちらかというと、黄色に近いオレンジ色をしています。

 

そのため、他の柑橘類と見比べてみると、かなり分かりやすいでしょう。

 

黄色みがかっている皮をしているなら、それは八朔である証拠ですよ。

 

・表面はデコボコしておらず、つるんとしている

八朔の場合は表面にデコボコがなく、表面がとってもつるんとしています。

 

また、甘夏よりも多少サイズが大きめなのも、

甘夏との見分け方ですね。

 

触った感じを確かめてみて、デコボコが少ない、黄色みを帯びたものなら、

八朔と見分けていくと良いですよ。

 

 

以上が、甘夏と八朔の見分け方。

 

甘夏と八朔って、結構色が違ったんですね!

 

私はてっきり、そこまで色に違いはないものかと思っていたので、

かなり驚きました。

 

でも、違いが分かれば

スーパーや青果店などで買い物をする時にも役立ちますね。

 

ぜひ見分け方をしっかり覚えておきましょう。

 

スポンサーリンク

はっさくと甘夏、どっちが甘いの?

 

 

はっさくと甘夏はどっちが甘いかというと、

ズバリ甘夏の方が甘いです。

 

はっさくはどちらかというと、さっぱりした爽やかな甘みがあり、

少し苦味があるのが特徴なんですよ。

 

しかも果肉も少し硬めで、

かなりみずみずしい食感をしています。

 

ただ、やっぱり甘みは少ないため、

グレープフルーツのように、砂糖やハチミツをかけて食べると良いですね。

 

そうすれば、美味しくはっさくを食べることができます。

 

また、果汁に砂糖を少々加えて、

フレッシュジュースにして飲んでも美味しいですよ!

 

 

一方、甘夏は、多少の苦味はあるけれど、

はっさくと比べると格段に甘いため、そのまま食べることも出来るんです!

 

ただし、甘夏はちょっと種が多めなので、

食べる時は種をきちんと取り除くようにしていきましょう。

 

また、甘夏の場合は、そのままでも十分に美味しく甘いので、

砂糖を入れずに、果汁だけでしぼりたてのジュースを作ってみるのもおすすめですよ。

 

はっさくと甘夏だったら、やっぱり甘夏の方が甘いんですね!

 

そのままの状態で食べたいと思うのでしたら、

はっさくよりも甘夏の方を選ぶと良いでしょう。

 

でも、もちろんはっさくも爽やかな甘みと程よい苦味があるので、

さっぱり系の味が好き、という場合は、はっさくを選んだ方がおすすめです。

 

同じ柑橘類のフルーツでも、こんなに味に違いがあるんですね!

 

少しでも甘い方を食べたいなら甘夏を選び、

さっぱりしたものを食べたいなら、はっさくを選んでみてください。

 

ちなみに私は甘い方が好きなので、断然に甘夏派ですけどね。

 

あなたも自分の好みに合わせて、

はっさくと甘夏、どちらを購入するか選んでいきましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

はっさくと甘夏の見分け方は、色とサイズと表面の感じ。

 

はっさくは、黄色みがかったオレンジ色で甘夏より少し大きく、

表面はデコボコがなく、つるんとしています。

 

一方、甘夏は、濃いオレンジ色をしていて、はっさくよりも少し小さく、

表面にはツヤがあるけれど、デコボコしているのが特徴なんですよ。

 

また、甘夏の方が、はっさくよりもとっても甘いです。

 

そのため、甘夏はそのまま食べることも出来ますが、

はっさくは少し苦味もあるため、

そのまま食べるよりも、砂糖などを少し加えてから食べると良いですね。

 

でもさっぱり系の味が好きなのでしたら、はっさくの方がおすすめですよ!

タイトルとURLをコピーしました