マンゴーの熟成具合の見分け方。腐りかけはどう判断すればいいの?

スポンサーリンク

マンゴーの熟成具合を見分けるには、どうしたら良いのでしょう?

 

イマイチ、マンゴーが熟成しているのか、

見分け方が分かりませんよね。

 

熟成していると思ったら腐りかけていた、

という場合もありそうですし…。

 

ということで今回は、

熟成したマンゴーの見分け方をご紹介!

 

また、マンゴーが腐りかけた時の判断方法もあわせて解説します。

 

スポンサーリンク

マンゴーが熟成しているかどうかの見分け方

 

 

マンゴーが熟成しているかどうかは、

以下のポイントで見分けると良いですよ!

 

・甘いニオイがしてくる

熟成したマンゴーは

ニオイを嗅いでみると、甘い香りがしてきます。

 

特に、マンゴーのヘタ部分をよーく嗅いでみると良いですね。

 

完熟していないマンゴーは、まだ甘いニオイがしないので、

もう少し常温で置くなどして、熟成させていくようにしましょう。

 

・マンゴーの表面にべたつきがある

マンゴーは熟成すると、実の糖分が皮の表面に染み出てくるので、

触るとベタベタするようになります。

 

マンゴーが熟成したかどうかは、触ってみて見分けるのもアリですね!

 

・握って指で押すと少しへこむ

マンゴーは熟成すると実が柔らかくなるので、

指で押した時に、少しへこむようになります。

 

そのため、マンゴーを握って、指で軽く押してみてください。

 

マンゴーが熟れていれば、指で押した部分がへこみますよ。

 

以上が、熟成したマンゴーの見分け方。

 

マンゴーはニオイとべたつき、そして握った時の感触で、

熟成しているか見分けることが出来るんですね!

 

私もマンゴーを買った時は、

この見分け方で熟成しているかどうか、判断していくようにします。

 

ちなみに、十分にマンゴーが熟成しているのでしたら、

冷蔵庫に入れて冷やして、早めに食べるようにしましょう。

 

熟成したマンゴーは、早く食べないと腐ってしまいますので、

くれぐれも気を付けてくださいね。

 

でも、マンゴーが腐ってしまうと、一体どうなってしまうんでしょうか?

 

続いては、あまり知られていない、

腐ってしまったマンゴーの判断の仕方を紹介します。

 

マンゴーを美味しく食べるためにも、ぜひ覚えておくと良いですよ!

 

スポンサーリンク

マンゴーの腐りかけはどうやって判断すればいいの?

 

 

マンゴーは、腐ってくると以下のような状態になってしまいます。

 

・茶色い汁が出てくる

マンゴーから変な色の汁が出てきたら、

それはもう腐ってしまっている証拠です。

 

そのため、汁が出てきたマンゴーは絶対に食べないようにしてくださいね。

 

・皮がぶよぶよになる

腐りかけたマンゴーは、皮がぶよぶよになってしまいます。

 

マンゴーは、しっかりと皮の様子もチェックして、

腐っていないか確かめると良いですね。

 

・黒い斑点(はんてん)が出ている

腐りかけると、皮の表面に黒い斑点が出てきてしまいます…。

 

もし皮に黒い斑点が出てきていたら、

絶対に食べずにそのマンゴーは処分してくださいね。

 

・カビが生える

マンゴーは、腐るとカビも生えてくるんですよ!

 

カビが表面に生えただけなら、皮を剥いたり、その部分を取り除けば良い、

と思われがちですが、

マンゴー全体にカビの根っこが張っている場合もあります。

 

そのため、カビが生えていたら、

絶対にそのマンゴーは食べないでくださいね!

 

・腐敗臭がする

鼻にツンとくるような腐敗臭がする場合も、腐っている証拠。

 

マンゴーは見た目だけでなく、ニオイも嗅いでみて、

腐っていないかチェックしましょう。

 

・少し食べると酸味がしたり舌がピリピリする

腐りかけてしまったマンゴーを少し食べると、

酸味がしたり、舌がピリピリとしてきます。

 

もし酸味や舌に刺激を感じたら、

すぐに吐き出して、もうそれ以上食べるのはやめてくださいね。

 

飲み込んでしまうと、食中毒になるリスクもあるので、

くれぐれも注意しましょう!

 

以上が、マンゴーが腐ってしまった時の判断基準なので、

熟成の見分け方とあわせて、覚えておくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

マンゴーは熟成すると、甘い香りがしたり表面がべたついたり、

指で軽く押すとへこむくらい柔らかくなります。

 

熟成したマンゴーは、

冷蔵庫に入れて冷やし、早めに食べるようにしましょう。

 

また、マンゴーは腐りかけてしまうと、

汁が出てきたり表面に黒い斑点が出たり、カビが生えたり、

腐敗臭や酸味がするようになってしまうので、

「腐りかけが一番美味しいかも…」などとは考えず、

傷んだマンゴーは絶対に食べないでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました