ズンドコ節の意味は何?「ずんどこ」って方言なの?

スポンサーリンク

ズンドコ節は、これまで昭和から平成と

色々な歌手にカバーされ歌われています。

 

最近では、氷川きよしさんの「きよしのズンドコ節」が有名です。

 

若者からお年寄りまで広く知られているズンドコ節ですが、

  • ズンドコ節はどのような意味の曲なのか?
  • ズンドコ節の「ずんどこ」はどのような言葉なのか?

ということはあまり知られていません。

 

今回は、ズンドコ節の歴史を振り返ってまとめてみました。

 

スポンサーリンク

ズンドコ節の意味って何なの?

 

 

多くの歌手にカバーされヒットしてきたズンドコ節ですが、

この曲にはどのような意味があるのでしょうか。

 

ズンドコ節の原点は第二次世界大戦中に

流行した「海軍小唄」という戦時歌謡でした。

 

当時の若者は、お国のために戦うことが当然で、

音楽は戦意高揚を目的とした、勇ましい軍歌が多く歌われていました。

 

そんな時代に、「海軍小唄」は

戦地に行く若者の家族や、恋人への思いの悲しさが込められた歌として

ひっそりと歌われていました。

 

「海軍小唄」の作曲者は不明だったので、

著作権がなく、戦後は多くの歌手にカバーされ歌われることになりました。

 

カバーされても、その時代の音楽が取り入れられ、

歌詞も戦時中の悲しい若者の思いから、

平和になって甘酸っぱい恋の思いの歌になりました。

 

ズンドコ節は、その時代の若者の思いが込められている歌なのです。

 

スポンサーリンク

ズンドコ節はどれくらいあるの?

 

 

これまでに国内でヒットした主なズンドコ節は、どれくらいあるのでしょうか。

 

主なものをあげてみました。

 

・1947年「街の伊達男(ズンドコ節)」田端義夫

最初にヒットしたカバー曲です。

タイトルにズンドコ節が含まれるようになりました。

 

・1960年「アキラのズンドコ節」小林旭

当時、イケメンで人気絶頂の小林旭さんが歌いヒットしました。

ジャズ風な感じで、大人の恋を歌っています。

 

・1969年「ドリフのズンドコ節」ザ・ドリフターズ

当時人気番組だった「8時だョ!全員集合」で歌われたこともあり、

レコードは60万枚売れる大ヒットとなりました。

その年のレコード大賞大衆賞を受賞しました。

 

・1986年「零心会のズンドコ節」零心会

テレビドラマのエンディングテーマでした。

歌詞は、動物(猫、犬、金魚)が人間の世界を皮肉っているものでした。

ドラマにマッチした内容で、他のズンドコ節とは異なる視点でした。

 

・2002年「きよしのズンドコ節」氷川きよし

演歌風にアレンジされ、大ヒットしました。

紅白の歌合戦でもトリで歌われました。

プロ野球西武ライオンズの、細川選手の打席入場曲に使われました。

 

他にも、ヒットはしていませんが、2005年に

アニメ「ドラえもん」で、ジャイアンが「たけしのズンドコ節」を歌っています。

アニメやCMで、ズンドコ節が歌われることもありました。

 

さらに、和風テーストのズンドコ節が、海外でヒットしたものもあります。

 

・2002年「Zundoko-Bushi」カリフォルニア・ギター・トリオ

 

・2009年「Zoun-Doko Bushi」レ・ロマネスク

 

・2012年「Zundoko-bushi」ピンク・マルティーニ

 

なんと、ズンドコ節は日本だけでなく、世界でも親しまれる音楽となってきました。

 

スポンサーリンク

「ずんどこ」って、どこかの方言なの?

 

 

ズンドコ節の「すんどこ」って、どういう言葉なのでしょうか?

 

どこかの地方の方言でしょうか?

 

実際のところ、「ずんどこ」の言葉の意味はわかっていません。

 

諸説あり、以下のような意味があるのではと推測されています。

 

  • 登山の靴の音
  • 軍隊の足音
  • ずんずん進んでどこまでも、の省略
  • ヨサコイ、ソーランなどと同じ囃子言葉

 

残念ながら、意味はわかりませんが、

「ずんどこ」の言葉がサビに入ることで、

ズンドコ節独特のノリがあって、外せないものになっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いろいろな歌手に歌われ、有名なズンドコ節の

あまり知られていないズンドコ節の意味や、

「ずんどこ」の言葉についてお話ししました。

 

ズンドコ節はもともと、

第二次世界大戦中の若者の思いが込められていたことを

想って聴くと、感慨深く感じます。

 

これからも、その時代のサウンドを取り入れ、

その時代の若者の思いが込められたズンドコ節が出てくることを期待しましょう。

タイトルとURLをコピーしました