アザラシ・オットセイ・アシカ・セイウチ・トドの違い。漢字や英語だとどう書くの?

スポンサーリンク

海獣と呼ばれる、アザラシ・オットセイ・アシカ・セイウチ・トドは

容姿がよく似ていますよね。

 

これらの海獣を並べてみて、どれがどれって見分けられますか。

 

今回は、これらの海獣の見分け方を調べてみました。

 

また、これらの海獣の、漢字や英語での書き方も合わせて調べてみました。

 

今回の記事を読むと、

アザラシ・オットセイ・アシカ・セイウチ・トドを

見分けられるようになります。

 

ぜひ最後まで目を通してくださいね。

 

スポンサーリンク

アザラシ・オットセイ・アシカ・セイウチ・トドの違いについて

 

 

アザラシ・オットセイ・アシカ・セイウチ・トドの中から、

わかりやすい特徴を持つものから順番に解説します。

 

・セイウチは「長いキバ」

はっきり違いがわかるのはセイウチです。

セイウチは、オスもメスも長いキバがあります。

 

簡単に見分けられますね。

 

体も大きく体重1000キロにもなります。

 

・アザラシは「寝そべってゴロゴロ」

アザラシと、オットセイ・アシカ・セイウチ・トドを比べてみると、

前肢・後肢に違いがあります。

 

オットセイ・アシカ・セイウチ・トドは、

前肢を使ってL字型に上体を起こすことや、

前肢、後肢を使って4足歩行ができますが、アザラシにはそれができません。

 

寝そべってゴロゴロしている感じです。

 

陸上での移動を見ると、腹ばいで這って移動するので

わかりやすいのではないでしょうか。

 

前肢には小さいツメがあることも特徴です。

 

次に、アシカ・オットセイ・トドですが、

同じアシカ科に分類され、容姿が似ています。

 

アシカ科はセイウチやアザラシと違い、耳たぶがあります。

 

また、前肢、後肢を使っての4足歩行が上手です。

 

・オットセイは「体毛フサフサ」

オットセイはアシカ、トドと比べると、

耳たぶが長いことと、

フサフサの体毛でおおわれている違いがあります。

 

・トドは「デカい」

アシカ科の中で、もっとも体が大きいのがトドです。

セイウチと同様に体重は1000キロにもなります。

 

アシカ、オットセイと比べると、

体の大きさの割には耳たぶが小さい特徴もあります。

 

・アシカは「ツルッとした体」

オットセイとよく似ていて分かりにくいのですが、

オットセイより体毛が短くツルッとした感じが特徴です。

 

また、耳たぶの長さがオットセイより短いという違いもあります。

 

スポンサーリンク

アザラシ・オットセイ・アシカ・セイウチ・トドを漢字や英語で書くと…

 

 

アザラシ・オットセイ・アシカ・セイウチ・トドを、

漢字や英語ではどのように書くのでしょうか。

 

それぞれの特徴をとらえた表現のものもあれば、

なぜそのように表現するのかわからないものもあります。

 

・アザラシ

漢字では「海の豹(ヒョウ)」で「海豹」と書きます。

 

アザラシには、ヒョウのような斑点模様がある種類もいることに由来しています。

 

英語では「seal」と書きます。

 

耳たぶがないことから「earless seal」と書かれることもあります。

 

・セイウチ

漢字では「海の象(ゾウ)」で「海象」と書きます。

 

象のように体が大きく、長いキバがあることが由来しています。

 

英語では「walrus」と書きます。

 

・アシカ

漢字では「海の驢(ロバ)」で「海驢」と書きます。

 

ただ、どうみてもロバには見えないので不思議です。

 

英語では「sea lion」と書きます。

 

鳴き声が、ライオンのような迫力があることに由来します。

 

・オットセイ

漢字では「海の狗(イヌ)で「海狗」と書きます。

 

アザラシはイヌのように、人になつきやすいことが由来しています。

 

英語では「fur seal」と書きます。

 

体毛がフサフサなことから、毛皮を表す「fur」はわかりますが、

アザラシを表す「seal」となるのは不思議です。

 

・トド

漢字では「魹(トド)」と書きます。

 

トドのオスが大人になると、首の周りに毛がはえてきて、

たてがみのようになります。

 

その特徴から「魚へんに毛」で、トドとしたといわれますが、

魚ではないのに「魚へん」になっているのは不思議です。

 

英語では「steller sea lion」と書きます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたか。

それぞれの特徴はつかめたでしょうか。

 

最後に、アザラシ・オットセイ・アシカ・セイウチ・トドの特徴について、まとめておきます。

 

・アザラシ(海豹/seal)・・・「寝そべってゴロゴロ」

・オットセイ(海狗/fur seal)・・・「体毛フサフサ」

・アシカ(海驢/sea lion)・・・「ツルッとした体」

・セイウチ(海象/walrus)・・・「長いキバ」

・トド(魹/steller sea lion)・・・「デカい」

 

テレビの番組や水族館で、

アザラシ・オットセイ・アシカ・セイウチ・トドを見かけたら、

今回の記事を思い出して、見比べてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました