メモがうまく取れない・まとめられない。仕事を覚えるメモの取り方とは?

スポンサーリンク

メモがうまく取れないと、

仕事を覚えるのもスムーズにいかないし、何かと困ってしまいますよね…。

 

でも具体的に、

どうすればメモをうまく取れたり、まとめられるものなんでしょうか?

 

今回は、メモがうまく取れないときに役立つ、メモの取り方やまとめ方をご紹介!

 

仕事を早く覚えるのに役立つので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

メモがうまく取れない・まとめられないんだけど、どうすればいいの?

 

 

メモがうまく取れない場合や、まとめられないのは、

主に複数のことを同時に出来なかったり、

メモを取るという行動が習慣化されていないからなんですよ!

 

特にこの中でも、

複数のことが同時に出来ない、という理由で

メモがうまくとれない、まとめられない、という理由で悩んでいるケースが多いでしょう。

 

メモを取るのには、先輩や上司の話を聞きながら、

それを理解しつつ、要点をまとめた文章にするという、

4つの作業を同時に行わなければいけません。

 

でも、なかなか4つのことを同時にするのって、難しいですよね…。

 

私も同時に何かを複数することが苦手なので、

仕事中にメモを取るのは大変でした。

 

ただ、どうしても複数のことを同時に出来ないのであれば、

メモの取り方としては、言われたことをそのままとにかくメモる!

ということを心掛けてみましょう。

 

要するに、複数のことをしないようにすればOK!

 

上司や先輩の話をそのままメモしておき、

あとでそのメモを読み返し、違うメモに要点を書いていくと良いですよ。

 

そうすれば、メモが取れない場合でも、メモをちゃんと取ることに繋がります。

 

私も以前の職場では、

とにかく上司の話をそのままメモする、ということだけに集中し、

あとで取れたメモを違う紙に改めて書いて、要点をまとめた読みやすいメモを作りました。

 

また、メモを取る習慣がないのでしたら、

とにかく上司や先輩からの言葉はなんでもメモする、

という癖をつけていけば問題なし。

 

ちょっとした連絡なども、とにかくメモすることで、

段々とメモがうまく取れるようになりますよ!

 

メモがうまく取れない、まとめられない、ということで悩んでいるのなら、

とにかくメモすることを徹底していきましょう。

 

すると、仕事もスムーズにしやすくなりますよ!

 

スポンサーリンク

仕事を覚えるメモの取り方やまとめ方についてまとめてみた

 

 

仕事を覚えるメモの取り方は、

先ほども説明したように。まずは、とにかくどんなことでもメモを取ること。

 

上司や先輩、あるいはお客様の言葉は、メモに書いていきましょう。

 

要点をまとめるのは後にして、とにかくメモを取ること。

 

そうすれば仕事も覚えられるし、

今までメモを取る習慣がなかった場合でも、メモを自然に取るようになれます。

 

メモを取ることを毎回心掛けていき、

メモを取れるようになったら、

今度はそのメモを改めて読み返して、重要なことを違うメモにまとめましょう。

 

メモは、全て書き記す用と、

まとめる用の二つを用意しておくのがおすすめですね。

 

全てを書き記したメモだけだと、

要点が分からなくなったりして、困ることも多いでしょう。

 

でも、まとめ用のメモを用意し、

全てを書き記した用のメモから要点だけを書いていけば、

とても読みやすく、そしてどんなことが特に重要なのか、分かりやすいメモが出来ます。

 

要点をまとめたメモを読み返せば、

きちんと仕事も覚えられるようになりますよ!

 

ちなみに、どうしても自分で取ったメモを読み返して、

ちょっと分からないことや、もう一度聞いておきたいことがあったら、

遠慮なく上司や先輩に再度質問すること。

 

再度質問したら、

その内容を今度は分かりやすくメモに書いておきましょう。

 

これらの方法で、

今までメモが取れなくて悩んでいたとしても、

スムーズにメモを取り、またまとめることもだんだんと上達するようになりますよ!

 

また、上司や先輩に何か質問したり、

仕事のことを何か話す際は、必ずメモを持って行き、メモを取りながら話を聞きましょう。

 

しっかりとメモを取ることが出来れば、もう安心ですよ!

 

仕事にも差し障りが出なくなるので、スムーズに仕事をこなしていけるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

メモがうまく取れないなら、

とにかく聞いたことは全てメモに書き記すようにし、

後で違うメモに要点をまとめて書いておくこと。

 

また、どんな時でもメモを取る、という癖をつけていくと良いでしょう。

 

どうしても自分のメモを読み返してみて、

分からないことやもう1度聞いておきたいことがあったら、

遠慮せずに再度質問していきましょうね!

 

すると。だんだんとメモもちゃんと取れるので、

うまくまとめられるし、仕事にも役立ちますよ!

タイトルとURLをコピーしました