神社では写真を撮らない方がいい?撮ってしまった場合はどうする?

スポンサーリンク

神社で写真は撮らないほうがいいのかな?

 

確かに神様がいて神聖な場所なので、

よく考えると撮影はダメな気もします。

 

しかし、七五三、結婚式、初詣など、

晴れの舞台を含めた時に神社に行くのに、

そこで写真を撮影できないことって、なかなかないのでは?

 

現に、SNSで神社の前で、

晴れ着姿で撮影している写真がいっぱいUPされていますしね!

 

ただ、本当はあまりよくないことなのなら、知っておくべきです。

 

今回の記事では、

神社では写真を撮影しないほうが良いのか?

撮影してしまった場合はどうしたらよいのか、

などについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

神社では写真を撮らない方がいいってマジ?

 

 

神社では写真を撮らないほうが良いのかというと、

一概にダメではありません。

 

しかし、大きな神社などでは、

たびたび撮影NGの看板が立っているところなどがあります。

 

そこはもちろん、撮影禁止ということです。

 

では、看板がないところならどこでもいいのか?というと、

一応、神社の方に一言尋ねておくと安心ですね。

 

ダメと言われることは滅多にないのですが、

その神社によって、撮影してはいけない箇所もあるからです。

 

多いのは、神社の真正面撮影は禁止というところがあります。

 

それは、参道であり、神様が通る道だからです。

 

併せて、ご祈祷中も撮影は禁止というところも多いですね。

 

その他には、小さい神社などは

実は建てられた目的が知られていない場合もあります。

 

例えば、風土病や飢饉などの封じ込めのために建てられた神社などだと、

やっぱり撮影はあまりよろしくないでしょう。

 

撮影した本人に災いがあるのも辛いですしね。

 

うちの近くにもあるのですが、

旧古戦場跡に神社が建てられたところも結構多いんですよ。

 

古戦場と聞くと、やっぱり撮影は気が引けますよね。

 

ともに、神社ごとに

神様の静穏をどのようにしてお守りするのかを判断しているのです。

 

ですので、その神社の方に撮影しても良いか、

どこなら撮影が可能か、

フラッシュは良いのかなど聞くことが一番良いと思いますね。

 

スポンサーリンク

神社で写真を撮ってしまった場合はどうすればいい?

 

 

 何も知らないで、神社で写真を撮影してしまった場合、

どうしたらよいのでしょうか?

 

それも、そこの撮影した神社の方に聞いてみるとよいでしょう。

 

よっぽどのことがなければ、「大丈夫ですよ」と言われるでしょう。

 

しかし、そのよっぽどのことが起きてしまっている場合は、

神社の方で対応してもらう必要があるかもしれません。

 

例えば、その写真をお祓いする、祈祷するなど、

なんらかの対応をしてくださいます。

 

私もそうですが、撮影のプロに頼むと、

先に神社と話をしてくれているところがあります。

 

七五三の時に私もプロに依頼したのですが、

そのプロの方が、先に神社と話しを付けておいてくださり、

御祈祷前や神殿などの写真も撮影してOKということでした。

 

ここまでなら入っていいよというラインなども教えてもらい、

とてもスムーズに撮影できて、

思い出に残る写真が出来上がり、大満足でしたね。

 

プロの方は何度も神社仏閣などで撮影されているため、

その神社ごとのベストポジション、

どこまで介入してOKかなど把握されているので、とてもスムーズにいくと思います。

 

もし自分で撮影するなら、

事前にTELなどで問い合わせしておいた方が良いですよね。

 

行事ごとだと、実際に行ってみたらダメで、

撮影できない結果だと悲しいし、お祝い事なのに怒られたりしたら嫌ですしね。

 

たいていの神社は撮影OKになっているところが多いですが、

SNSなどをチェックしていればわかりますし、

SNS拡散もOKと言っている神社さんもかなり多いですよ。

 

今は若者が神社仏閣離れをしているのもあり、

神社仏閣としても呼び込むための努力もされているようですから、

対応もきちんと丁寧に優しくしてくださるところが多いように思います。

 

少し前に私も息子の七五三で訪れた神社さんは、

本当におもてなしのような対応を受けました。

 

今後は、ここでいろいろお祝い事を頼もうと思ったほど

印象の良いところでしたので、

神社さんとしても、いろいろご時世柄考えていらっしゃると思いますよ。

 

スポンサーリンク

 まとめ

 

神社での撮影は、絶対禁止!のところはほぼないと思います。

 

しかし神社によって部分的に撮影NGなところはあり、

大きな神社ほど、写真NGの看板が立っていたりします。

 

主としては、神社を真正面から撮影するのはNGということです。

 

それは神様が通る参道だからです。

 

それ以外として気を付けるのは、

神社によっては建てられた目的があります。

 

例えば、風土病や飢饉などの封じ込めのために

建てられている神社もありますし、

旧古戦場にもよく神社が建つと言われます。

 

そこは写真NGと書かれていなくても、撮影しないほうが良い気はしますよね。

 

そうなると、それらの情報は、

その神社さんに直接伺うのが一番安心です。

 

もし撮影してしまった後で心配であれば、

その写真を持って神社さんに対応してもらいましょう。

 

おそらく何もしなくてよいケースがほとんどですが、

よっぽどであれば、

適したやり方で処分してもらうこともあるかもしれませんので、

尋ねるのが一番アンパイです。

タイトルとURLをコピーしました