iPhoneのスピーカーを掃除するにはボンドが効果的?爪楊枝はどうなの?

スポンサーリンク

iPhoneを使用していて、

新しいはずなのに、大切に使っているはずなのに

何故か音が小さい気がする…と思ったこと、ありませんか?

 

もしかしたら、スピーカーが汚れているかもしれません。

 

見て確認しても汚れている感じはしないけど…と思うかもしれませんが、

iPhoneの奥の方にホコリが入りこんでしまっている場合があるんです。

 

iPhoneのスピーカー部分は二重構造になっています。

 

素材が違う二種類のメッシュで保護されているので、

確かに内部にはゴミもホコリも入りにくいです。

 

ただ、その二種類のメッシュの隙間にホコリが溜まりやすいんです。

 

液晶画面のところは汚れが目立つから、専用のクロスで拭いているけれど、

確かにスピーカーは掃除してない。

 

もしそうなら、一度掃除してみませんか?

 

スポンサーリンク

iPhoneのスピーカーを掃除するにはボンドが効果的?爪楊枝はどうなの?

 

 

では、まずどうやって掃除するのか。

 

調べてみるとなんと「ボンド」の文字がありました。

 

ボンドってあの接着剤の…と思いますよね?

 

では、どうやってボンドで掃除するのか見ていきましょう。

 

用意する物は木工用ボンドだけです。

 

スピーカー部分に木工用ボンドを厚く塗る。

乾いたらはがす。

 

説明がこれ以上ないほど、簡単です。

 

しかし、本当にこの方法大丈夫なんでしょうか…。

 

乾いたことを確認し、ベリベリとはがすだけ。

 

顔のパックで、確かにこういうのありますけど…。

 

精密機器なのに、故障するのではないのかと不安を感じていたら、

やはり危険との文字が。

 

塗った時に、ボンドが奥に流れ込み使用できなくなった。

 

こんなケースもあるようです。

 

上手くいった!という意見も勿論ありました。

 

でも、聞こえなくなった場合もあるなら、怖いですよね。

 

100%のものはないとはいえ、

iPhoneを修理することになったら高いんですよね…。

  

スポンサーリンク

iPhoneのスピーカーの掃除には爪楊枝もオススメ

 

 

もっと確実で安全な方法はないだろうか。

 

家にあるもので、簡単で失敗がない方法を探しました。

 

爪楊枝がいいらしいという情報が。

 

爪楊枝なら家にありますし、すぐに試せます。

 

やり方は簡単です。

 

爪楊枝でスピーカーをそっと撫でる。

簡単、家にあるし、これ以上は無い。

 

よし、と思ったのですが注意点もあります。

 

こちらは先が尖っているので、

中を傷つけてしまう可能性があるということ。

 

簡単な分、やはりリスクもありますね。

 

では他に、もっと良い方法はないかと探しました。

 

iPhoneを傷つけなくて簡単で家にあるものはないのか。

 

細かいところが掃除できる物…。

 

歯ブラシがありました。

 

柔らかめの毛の方が、傷つけることなく掃除できそうです。

 

もちろん、力加減は気をつけて下さいね。

 

確かに、そっと撫でるだけで綺麗になる感じがします。

 

あとはパソコンのキーボードにも使用する、

エアダスターはどうだろう?

 

そう思ったのですが、

こちらはAppleの公式サイトで「使用しないように」と注意喚起してます。

 

イメージとしては、悪くなさそうだったんですけれど…。

 

こちらも上手く掃除出来ました、という意見もあったのですが、

公式サイトで注意している事を勧めるのは気が引けます。

 

やはり精密機器ですし、

公式サイトで注意しているのにチャレンジした場合、

修理代は保証対象外になりそうです。

  

スポンサーリンク

まとめ

 

・スピーカーの掃除にボンドは危険

・爪楊枝は先が尖っているので掃除できるが、傷つける可能性が高い。

・柔らかめの歯ブラシが掃除しやすい。

 

今回調べてみて、ボンドはオススメできないと感じました。

 

上手くいくかもしれない、というやり方は正直怖いです。

 

爪楊枝の評判も悪くは無いですが、

やはり危険だという方が多いのも否めません。

 

個人的には歯ブラシが一番安全かな、と思います。

 

毛は柔らかめを選び、そっと撫でる。

 

これなら失敗もなさそうなのでオススメです。

 

液晶画面だけでなく、

ぜひiPhoneのスピーカーも掃除してみてくださいね。

 

もしかしたら気付いていないだけで、音が全然違うかもしれませんよ。

タイトルとURLをコピーしました