サーキュレーターを外に向けるのは意味ない?効果的な使い方とは?

サーキュレーターを外に向けるのは、意味がないって本当?

 

やっぱりサーキュレーターって、

扇風機と違って、イマイチ使い方がよく分からないもの…。

 

一体どう使っていけば、

サーキュレーターの効果を得られるのでしょうか?

 

そこで今回は、

サーキュレーターを外に向けるということには意味はないのか、

また、サーキュレーターの効果的な使い方を詳しくご説明していきます!

 

サーキュレーターを外に向けると、効果はあるの?

 

 

サーキュレーターを外に向ける、というのは、

実は、室内にこもった熱を放出するのには、あまり効果がないんですよ…。

 

というのも、サーキュレーターって、

真後ろにある空気を吸い込み、それを前へ放出するという働きをするものなんです。

 

そのため、部屋の空気を入れ換えていきたいのなら、

サーキュレーターを外に向けるのではなく、

反対に室内に向けておき、窓側に置いて稼動させましょう。

 

すると、外の空気を室内に効果的に取り込むことが出来るため、

換気がしっかりと出来るのです。

 

私も、サーキュレーターを外に向けることで、

室内にこもった空気を入れ換え出来るのかなと思っていましたが、

それはあまり意味がないんですね…。

 

サーキュレーターは、先ほども説明したように、

真後ろの空気だけを吸い込んで、風を放出するためのものなので、

外に向けると、室内の空気をほんのちょっとだけ吸い込み、

外に放出するだけになってしまうんです。

 

確かにこれでは意味がないですね。

 

だからこそ、サーキュレーターは反対に室内に向くようにして、

そして外の空気を吸い込ませて、それを勢いよく室内に入れていくのがベスト!

 

サーキュレーターは空気を吸い出させるのではなく、

取り込むのに使うと、とっても効果的だということなんですね。

 

真夏に、室内にこもった暑い空気を換気したい時などには、

サーキュレーターを室内に向けるようにして、

外の空気を取り込むようにしていきましょう!

 

とにかく換気したい時は、

サーキュレーターは外に向けるのではなく、室内に向ける、

ということを覚えておくと良いですよ。

 

サーキュレーターは意味ない?どう使うのが効果的?

 

 

サーキュレーターは意味ない、と思われがちですが、

きちんとした正しい使い方をすれば、室内の温度をとても快適にすることが可能です。

 

では、サーキュレーターの効果的で、正しい使い方ポイントを解説しますね!

 

・夏場はエアコンと対面する場所にサーキュレーターを置く

 

夏場に、冷房から出てくる冷気を室内に行き渡らせたい時は、

エアコンと対面する位置にサーキュレーターを置いて

サーキュレーターを、エアコンの風の吹き出し口へ向かせて(斜め上に向けて)

稼動させましょう。

 

すると、冷気は下に向かって流れ出てくるため、

サーキュレーターによって冷気が上に上がり、

室内の上部に溜まってしまっている暑い空気を、効果的に冷やしてくれるんです!

 

エアコンで冷房をつけていても、

なんだかまだ暑いな…という時、よくありますよね。

 

そんな時は、室内の上部の空気がまだ冷やされていない証拠。

 

でも、サーキュレーターで下に溜まった涼しい空気を循環させることで、

冷房の効果もしっかり実感できますよ!

 

・冬場はエアコンの下にサーキュレーターを置いて暖かい空気を循環させよう

 

暖房を冬場につけていても、

暖かい空気は室内の上部に溜まってしまうため、

足元が寒いという状況になってしまうことがありますね…。

 

そこで、エアコンの下にサーキュレーターを上へ向かせて置き、

稼動させてください。

 

すると、エアコンから出る温風がサーキュレーターの風によって、

室内上部に溜まることなく、押し出されて室内全体に行き渡るようになるんですよ!

 

そうすれば、エアコンの温風がとってもしっかり循環するので、

より暖かさを感じるでしょう。

 

基本的に、サーキュレーターは上へ向けて稼働させ、空気を循環させる

という方法をするのが効果的なんですね!

 

エアコンを使っている時に、エアコンの効果をアップさせたいなら、

ぜひサーキュレーターも活用していきましょう。

 

・部屋干しの洗濯物を乾かす

 

サーキュレーターから出る風は、扇風機と比べて強力なので、

部屋干しの洗濯物に向けて稼動させれば、

より効果的かつ素早く、洗濯物を乾かすことが出来ますよ!

 

部屋干ししている時にも、サーキュレーターを活用してみてくださいね。

 

以上が、サーキュレーターの効果的かつ正しい使い方なので、

ぜひ覚えておいていきましょう!

 

そうすれば、いかにサーキュレーターが便利かどうかが、とっても実感できますよ!

 

 

 

まとめ

 

サーキュレーターを使って室内の換気をしたい時は、

外に向けるのではなく、室内に向けて外気を取り込むようにしていきましょう。

 

すると、室内にこもった空気を効果的に押し出して、換気することが出来ますよ。

 

また、サーキュレーターは上部に向けてエアコンの下に置くことで、

エアコンから出る冷気、または温風を室内にしっかりと行き渡らせることが可能です。

 

しかも、サーキュレーターから出る空気は強力なので、

室内干しの洗濯物を乾かすことも出来ますよ!

 

ぜひサーキュレーターをどんどん活用して、快適に暮らしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました