エスカルゴの安全性について。体に悪いってマジ?

高級フレンチの前菜としても知られる、エスカルゴ。

 

その見た目や先入観から、日本ではあまりなじみがない食材ですが、

今やサイゼリヤといった、レストランチェーンのメニューにも登場するほど、

受け入れられてきました。

 

とはいえ、体に悪いという噂や、

本当は食用でないものを使っているため安全性が疑わしい、などの

噂を耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

この記事では、そんなエスカルゴの安全性や栄養について

詳しく説明していきます。

 

エスカルゴ料理に興味がある方は、ぜひ読んでみてください。

 

エスカルゴの安全性は?

 

 

道端にいるかたつむりと、何ら変わりない見た目のエスカルゴ。

 

かたつむりを食べても問題ないの?と不安に思いますよね。

 

実は、日本の自然界のかたつむりと、

本場フランスのエスカルゴの種は全く違います。

 

日本のかたつむりで食用のものは、ごく少数で、

ほとんどが食べられない種なのです。

 

しかも、道端に生息しているようなかたつむりには、

寄生虫がついている可能性が高く、安全性に不安が残ります。

 

対して、食用とされているエスカルゴは、

きちんとした衛生管理のもとで養殖されているので、

安心して食べられます。

 

中には、食の安全のために、

栄養成分を混ぜ込んだ餌を食べさせている養殖所もあるほどです。

 

レストランで提供されるエスカルゴには、

そのような食用に育てられた種が使われていますので、

安全性が心配で食わず嫌いをしていたという方は、

ぜひ召し上がってみてくださいね。

 

エスカルゴは体に悪いって聞いたんだけど、どうなの?

 

 

一見、どんな栄養素が含まれているのか未知数なエスカルゴ。

 

体に悪いという噂を聞いたことがあるという方も多いと思いますが、

そんなことはありません。

 

びっくりするほど栄養豊富ですよ。

 

エスカルゴには、アミノ酸の一種で、

私たちの体のさまざまな臓器に存在するタウリンや、

現代日本人に最も不足しているカルシウム、

体の機能を調節するミネラルなど、多くの栄養素が含まれています。

 

しかもカロリーも低いので、

体に悪いというより体にいい食材だと言えるでしょう。

 

サイゼリヤを始めとする日本のレストランでは、

ガーリックバター焼きで提供されることがほとんどで、

臭みは全くありません。

 

サザエのような、コリコリした食感がクセになるという方も多いですよ。

 

エスカルゴの旨味が染み出たガーリックソースに、

バゲットを浸していただくのもおすすめです。

 

自宅で簡単にエスカルゴ料理を楽しめる、

エスカルゴの通販サイトもありますので、

気になる方は一度ご覧になってくださいね。

 

エスカルゴの栄養について参考にしたサイトのURLはこちらです。

 

 

まとめ

 

謎が深い食物、

エスカルゴの安全性や栄養についてご紹介してきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

エスカルゴに対する不安材料を取り除けたなら幸いです。

 

ぜひ本場フランスの味を楽しんでみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました