青いイチジクは食べられる?甘くないイチジクの食べ方についても解説

スポンサーリンク

青いイチジクは食べられるものなんでしょうか?

 

また、青くなくても甘くないイチジクって、

どうやって消費すれば良いもの?

 

確かにイチジクって皮の色が赤紫っぽくなっていないと、

熟れておらず美味しくない、というイメージですね。

 

そして、そのまま食べても甘くないイチジクが手元にあると、

どう食べれば良いのか困ってしまうでしょう…。

 

今回は、青いイチジクは食べられるのか、

また、甘くないイチジクはどうやって食べると良いのかを紹介していきます!

 

スポンサーリンク

青いイチジクって食べられるの?

 

 

青いイチジクは食べられないこともないですが、

品種によって、未熟で青いイチジクの場合でしたら、

そのまま食べられることは出来ても、あまり美味しくありません。

 

しかも、青いまま収穫してしまったイチジクって、

追熟させることが出来ないので、

ずっと青いイチジクの状態のままになってしまうんですよね…。

 

青いイチジクを美味しく食べられるようにするためにも、

未熟なまま収穫してしまったイチジクに関しては、

コンポートやジャム、もしくは甘露煮にして食べるのがおすすめ!

 

そのままでは食べられることが出来ても、やっぱり美味しくはないので、

傷み始めてしまう前に、加工して美味しくいただきましょう。

 

コンポートやジャム、そして甘露煮などにしてしまえば、

青いイチジクだったとしても、十分に美味しく食べることが出来ますよ!

 

イチジクをコンポートやジャム、甘露煮にするレシピは後ほど紹介します。

 

それにしても、イチジクって追熟できないフルーツだったんですね!

 

基本的にフルーツは、追熟できるものだと思っていたので、

かなり予想外でした。

 

ちなみに、青いイチジクであっても、

『ザ・キング』という品種のイチジクに関しては、

なんと熟れた食べ頃の状態になっても、緑色要するに青いイチジクのままなんです。

 

この『ザ・キング』は青いのが特徴ですが、

とっても甘くて美味しいイチジクなので、

ぜひ機会があったら購入して食べてみて下さい。

 

皮ごと食べられるので、

よーく水洗いしたら、そのままパクっと食べることが出来ます。

 

スポンサーリンク

甘くないイチジクの食べ方について調べてみた

 

 

甘くないイチジク及び、

未熟なまま収穫してしまって美味しくない青いイチジクは、

先ほども紹介したように、

コンポートやジャム、そして甘露煮にするのがおすすめ!

 

では、甘くないイチジクや青いイチジクの食べ方について、

より詳しく紹介しますね。

 

コンポートにする

 

そのまま食べても美味しくないイチジクは、

コンポートにしてしまうと良いでしょう。

 

コンポートにすれば、しっかりと甘くなるため、

デザートとして食べられるのでかなりおすすめですよ。

 

イチジクのコンポートのレシピはコチラを参考にして下さい。

 

ジャムにする

 

甘くないイチジクは、

ジャムにしてしまえば、大量にあっても一気に消費することが出来ますよ。

 

ただしジャムを作る場合は、入れておくビンなどの容器を、

しっかり煮沸消毒しておくようにしましょう。

 

そうしないと、せっかくジャムを作っても、すぐにカビが生えてしまうので、

すっごくもったいないですよ!

 

ジャムにしておけば、パンに塗ったりすることはもちろん、

ヨーグルトと混ぜたり、肉料理のソースに隠し味として入れたり、

ホットケーキにかけて食べることも出来るので、使い道はたくさん!

 

ぜひジャムにすることも検討していきましょう。

 

レシピの詳細はコチラから。

 

甘露煮にする

 

美味しくないイチジクを甘露煮にしてしまうと、

コンポートやジャムと同じように、

美味しく食べられるだけでなく、

冷蔵庫に入れておけば、だいたい1週間は保存が効くのでとっても安心ですよ。

 

しかも食べ応え満点なので、おやつにもおすすめ出来ます。

 

小腹が減った時に食べるのも良いので、

美味しくないイチジクは、甘露煮にしていきましょうね。

 

レシピの詳細はコチラから。

 

 

以上が、美味しくないイチジクや

未熟で青いイチジクの食べ方です!

 

これらの食べ方をすれば、

イチジクもしっかりと美味しく食べられるので、

ぜひお試しくださいね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

青いイチジクは、『ザ・キング』という品種でない限りは、

食べても美味しくないし、追熟させることも出来ません。

 

また、青いイチジクでなくても、

美味しくないイチジクに関しても、そのまま食べても楽しめないでしょう。

 

そこで、青いイチジクや甘くないイチジクは、

コンポートやジャム、甘露煮にしてしまうのがベスト!

 

美味しく食べられるし、しっかりと消費できるのでとても安心ですよ!

タイトルとURLをコピーしました