トイレの便座裏はなぜ汚れるの?汚れない方法ってあるの?

スポンサーリンク

トイレの便座裏って、なぜかすっごい汚れることがありますよね…。

 

我が家の便座裏も、やっぱり汚れが付着していることが多いので、

掃除の時は必死に拭いたりこすったりしています。

 

どうにかしてトイレの便座裏の汚れを予防したいもの!

 

そこで今回は、トイレの便座裏はなぜ汚れるのか、

また便座裏が汚れないようにするための方法を詳しく紹介していきます。

 

便座裏の汚れに悩んでいるのでしたら、参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

トイレの便座裏はなぜ汚れるのか?

 

 

そもそも、なぜトイレの便座裏が汚れるのかというと、

ズバリ、排泄物、特に尿の跳ね返りですね。

 

男性でも女性であっても、トイレに行って用を足すと、

便器内で尿が跳ね返ってしまい、それが便座裏に付着してしまうんです…。

 

特に男性の場合は、尿の跳ね返りが広範囲なので、

立って用を足すと、便座裏はもちろん、

トイレ内の床や壁にまで、尿が飛び散って付着してしまうのです。

 

この尿の跳ね返りが繰り返されることで、

トイレの便座裏に黄ばみがこびりつき、それが頑固な汚れとなって残ってしまうんですよ。

 

私もトイレの便座裏の掃除をする際は、しっかりと拭き掃除をしていますが、

やっぱり黄ばみ汚れが取れないことが多いので、

塩素系漂白剤を便座裏に付けて、トイレットペーパーで覆うようにしています。

 

そして、数分経ってからトイレットペーパーを剥がして、

便座裏を拭き掃除すると、どうにか黄ばみ汚れが除去できています。

 

このようにトイレの便座裏って、

とにかく汚れが溜まると本当に頑固になるものです。

 

便座裏をキレイにするためには、

色々と工夫をしないといけない場合も多いのです。

 

私自身も、トイレで用を足す時は、

跳ね返りしていないか気を付けていますが、

やっぱり女性であっても、便座裏に跳ね返りが付着するんですよね。

 

しっかりと、強い洗剤や漂白剤を使って、

便座裏の黄ばみ汚れを除去しないといけなくなるから、非常に面倒です。

 

出来ればトイレの便座裏は汚れることもなく、綺麗な状態をキープしていきたいですよね。

 

では続いて、トイレの便座裏をなるべく汚さないようにする方法を伝授します!

 

覚えておくと、トイレ掃除も比較的に楽ちんになるので、何かと安心できますよ。

 

もちろんトイレの悪臭や汚れを防げるので、毎日快適に用を足せるでしょう。

 

スポンサーリンク

便座の裏が汚れない方法ってあるの?

 

 

トイレの便座の裏が汚れないようにするには、

以下の方法を試していくことをおすすめします。

 

なるべく便座に深く座る

 

女性の場合は用を足す時、なるべく便座に深く座るようにしましょう。

 

便座に浅く座ってしまうと、

どうしても用を足した時に、尿が飛び散りやすくなり、

便座の裏の前部分を汚しやすくなるもの…。

 

でも、深く便座に座れば、尿の跳ね返りを減らせるので、

汚れないようにする予防策になりますよ!

 

私もトイレはなるべく深く座って、用を足すことにしています。

 

やっぱり便座の裏が汚れるのは避けたいですから。

 

男性も座って用を足してもらう

 

男性は立った状態で用を足すと、

便座の裏だけでなく壁や床にも飛び散ってしまいます。

 

そこで、男性も座った状態で用を足してもらいましょう。

 

そうすれば、飛び散る量も減っていくので、便座の裏も汚れにくくなりますよ!

 

トイレに行って用を足したらこまめに便座裏を拭き掃除する

 

便座の裏が汚れない方法でより効果的なのは、こまめに便座裏を拭き掃除しておくこと。

 

やっぱり、どうしても用を足すと多少は跳ね返りが付着するものです。

 

だからこそ、付着した汚れが頑固にならないように、

トイレで用を足した後は、こまめにトイレ用掃除シートで便座裏をキレイに拭き掃除しましょう。

 

すると、便座裏には汚れが溜まったりこびりつくこともないので、とても安心ですよ!

 

私もなるべく便座の裏が汚れない方法として、こまめに掃除することを心掛けています。

 

やっぱり、汚れが溜まるのは避けるべきですからね。

 

以上が便座の裏が汚れない方法なので、あなたもぜひ試してみてください!

 

常に清潔なトイレで、用を足せるようにしていきましょうね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

トイレの便座裏はなぜ汚れるのかというと、

やっぱり用を足した時の跳ね返りが付着するからですね…。

 

でも、万が一、黄ばみ汚れがこびりついても、

塩素系漂白剤を使えばキレイになるし、

また汚れない方法として、用を足す時は男性も女性も便座に深く座り、

またこまめに便座裏を拭き掃除すること。

 

そうすれば、トイレの便座裏も汚れにくくなるので、トイレ掃除の時もかなり楽になるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました