肉を見るとかわいそうで食べれない。動物をかわいそうと思う人は偽善者?

スポンサーリンク

肉を見るとかわいそうで食べられない・・という人いますか?

 

実は、私の友人がまさにそう。

 

小さいころからずっとそうで、母親になった今も変わっていません。

 

かといって、旦那さんや子供は食べているので、買い物で普通に買ってくる感じなんです。

 

現代、「ヴィーガン」とか「ベジタリアン」など、肉類を食べない人も少なくはないのです。

 

理由はさまざま、個々であるようですよ。

 

今回の記事では、肉を食べたくない原因、

動物をかわいそうと思うのは偽善者?などということについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

肉を食べたくない原因は何?変じゃない?

 

 

肉を食べたくないというのは、

そんなにおかしいことではありませんし、意外と少なくないんですよ。

 

理由は人それぞれ、さまざまです。

 

  • 単に油っこくて苦手、胃もたれがする
  • 野菜は健康、肉は体に悪いというイメージ
  • 動物が殺されていると想像するとかわいそうで無理
  • 捌いているところをみてトラウマで食べられない
  • 宗教的な理由で食べない
  • ヴィーガン、ベジタリアン
  • 病気の人

 

それぞれが肉を食べたくない理由がありますので、

それを変だと言うことはありませんよね。

 

本来、人間は野菜を食べなくても、肉を食べなくても、

何かちゃんと食べていれば、健康は別としても生きることはできますよね。

 

肉食動物などは、肉がないと生きられません。

 

ですので、人間は食べる、食べないは自分で選択したらよいのです。

 

だから、肉を食べたくない、食べないでも、なんら批判されることでもないのです。

 

逆に、肉を食べる人を批判するのも間違いですけどね。

 

最近増加中のヴィーガンの人なんかは、

肉を取らなくてもちゃんと栄養のバランスは考えているので整っていますが、

ベジタリアンなのに太っている人は、極端に偏りがあるという時もあります。

 

でも基本個々の価値観は自由だし、食べる物の選択も自由です。

 

自分の考えや価値観を人に押し付けたり、正しいと思い込むのはとっても危険。

 

それに、食べないから変、食べるから変という見方をするのは、まさに偏見ですね。

 

スポンサーリンク

動物をかわいそうと思っている人は偽善者なんじゃない?

 

 

動物を食べるのがかわいそうと思っている人は、

偽善者ではないかという声も少なくはないらしいです。

 

命をいただいて生活をしている、

そしてその意味を込めて「いただきます」と言っているのが普通という感覚。

 

でも、動物が殺されたり、殺処分したりするのを見て、

私もとてもかわいそうだと思います。

 

でも肉は食べます。

 

かわいそうだと思ってから肉を食べれなくなった人、

捌きを見て食べられなくなった人、

それぞれ理由がありますが、その感覚は実に正常だと思いますよ。

 

これも偽善者とか良いとか悪いとかではなく、自分次第であり、

自分の価値観だと思っておいて、人は人、自分は自分で良いと思うのです。

 

自分の考えが正しく、相手が間違っていると決めつけることこそがおかしいのです。

 

動物をかわいそうと思って食べられない人も、

かわいそうだと思うけど食べる人もいてよいのではないでしょうか?

 

もし本当にダメなことだったら、

肉を食べる事など、そもそも無い文化になっていたはずですから。

 

そして、海外に行くと、普通にベジタリアンたちは言いますよ?

 

「動物がかわいそうで食べられない」

基本的にこの考えに基づいているのが、ベジタリアンで多いのです。

 

でもベジタリアンは、チーズを食べたり、牛乳を食べたり、毛皮を着たりします。

 

そのうえを行くヴィーガンが、

動物たちから搾取しないという、徹底したストイックぶりなのです。

 

ヴィーガンは完全菜食主義者であり、

着るものや使うものなども、植物由来のもののみと徹底しているのです。

 

ヴィーガンは、まさに動物から搾取しないという考えなので、

動物の命を大切にしているということでしょう。

 

それはそれで、とても素晴らしい考えだと思うのです。

 

お互いがお互いの価値観などを尊重できればいいなと思いますよね。

 

考えの押し付けや、正しい間違いが判断になるから、

討論争いが出てくるのですが、

たくさんの価値観が考え方があっても良いと思います。

 

肉が食べられない、ベジタリアン、ヴィーガン、それぞれがそれぞれに素敵だと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

肉を食べられない人には、

  • 単に油っこくて苦手、胃もたれがする
  • 野菜は健康、肉は体に悪いというイメージ
  • 動物が殺されていると想像するとかわいそうで無理
  • 捌いているところをみてトラウマで食べられない
  • 宗教的な理由で食べない
  • ヴィーガン、ベジタリアン
  • 病気の人

 

こういう人たちがいるので、一概に「食べない人はこういう人です」とは言えません。

 

しかし、動物がかわいそうで食べられないという人も外国には多いですし、日本にもいます。

 

それに、ヴィーガンは確実に人口的に増加中です。

 

ですので、動物がかわいそうだから肉が食べられないというのは、

決して偽善者ではなく、一つの価値観、考え方なのです。

食べる人も同じです。

 

それぞれが、たくさんの考え方があるのを受け止めて、尊重できるといいなと考えます。

タイトルとURLをコピーしました