妊娠中に夜ご飯を食べない・食べれない!そんな時はどうしたらいい?

スポンサーリンク

妊娠中は体調がすぐれなかったり

仕事をしている方は夜遅くなってしまって夜ごはんを食べなかったり、

毎日同じ食事を摂ることが難しいですよね。

 

では、夜ご飯を食べない場合にはどんな影響があるのでしょうか?

 

また、夜ごはんを食べられないという妊婦さんもいるかと思いますが、

夜ごはんを食べられない場合はどうしたらよいのかをみていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

妊娠中に夜ご飯を食べないとヤバい?

 

 

仕事をしている場合、

夜ごはんを食べる時間が不規則になったり、

疲れて寝てしまって食べられない場合があります。

 

では夜ごはんを食べないと、

体にとってどんな影響があるのか気になりますよね。

 

そもそも妊娠中は、自分だけでなく

お腹の中の赤ちゃんにも栄養がいくわけですので、

基本は3食きちんとバランスのよい食事を摂ることが理想的です。

 

朝と昼の1日2食の食事だけでは必要な栄養素を摂ることが難しく、

かつバランスの悪い食事になってしまいます。

 

栄養が足りないと

赤ちゃんが低体重で生まれるリスクが高くなりますので、

夜ごはんを食べない食生活を続けるのは避けましょう。

 

しかし、夜ごはんの場合、食べる時間が重要になってきます。

 

夜ごはんは21時までには食べるように

 

夜ごはんを食べる場合に、

あまり遅い時間に食べるのは避けるべきです。

 

夜遅くに食べると、あとは寝るだけなので

食べたものが消化されずに体の中に蓄えられ、

太りやすい体になってしまいます。

 

とくに妊娠初期は、まだお腹の中の赤ちゃんも

ママが食べた栄養をそれほど必要としませんので、

食べた分だけ太ってしまいます。

 

妊娠中期~後期以降は、

急激な体重増加につながりやすいので

妊娠生活全体を通して、規則正しい生活を心がけなければいけません。

 

夜ごはんを食べる際に気をつけたい項目は、以下の通りです。

 

  • 夜21時までには食事を終えるようにする
  • カロリーの摂りすぎに気をつける
  • 夜遅くの食事の場合は炭水化物を控え、鍋や野菜スープなどにする

 

どうしても夜遅くなってしまう場合は野菜を多めに摂り、

翌朝の朝食をしっかり摂るようにすることで

バランスのよい食事が続けられるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

妊娠中に夜ご飯が食べれない時はどうすればいいの?

 

 

しかし、つわりなどで食事をするのがつらい場合もあります。

 

妊娠初期はつわりもひどく、

食べ物を受け付けないという妊婦さんも多いのではないでしょうか。

 

また、妊娠後期はお腹が大きく

胃が圧迫されてご飯を食べられない妊婦さんもいます。

 

そんな時、夜ごはんはどうすればよいのでしょうか。

 

  • 食べられるものを少量でよいので口にする

一度にたくさん食べようとせず、少量でもよいので口にしてみましょう。

 

果物やゼリーなど、

さっぱり食べられるものを常備しておくと

自分の体調に合わせて摂取できるのでオススメです。

 

  • 消化によいものを食べる

胃に負担のかかるものは避け、

なるべく消化のよいうどんやお粥などを食べてみましょう。

 

梅干しやしょうがなど、薬味をプラスすることで食べやすくなります。

 

  • 食べられなくても水分は摂る

食事が無理な場合でも、水分はきちんと摂るようにしましょう。

 

野菜ジュースなどが飲めれば、

食事ができない場合でも水分と栄養が摂れます。

 

ただし、ジュースや清涼飲料水などは

糖分が多く含まれていますので、飲みすぎないように注意が必要です。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

夜ごはんを食べない・食べられないという妊婦さんは、

体調の面も考え、できるだけ食べることが理想ですが、

ストレスにならないように自分に合った食生活を心がけることが大切です。

 

あまり極端な食事の内容や摂り方は

妊娠生活に悪影響を与えますが、

赤ちゃんのことも考え、バランスのよい食生活を送るようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました