スポーツマスクは意味ないの?息しやすい・運動しても苦しくないマスクはどれ?

スポンサーリンク

このご時世は、いつでもマスクが必要になっていますよね。

 

外出はもちろんのこと、

仕事中にもマスクが必要になっており、

スポーツをする時にも必要になってきています。

 

そんなスポーツの時に使えるマスクとして人気なのが、

スポーツマスクです。

 

しかし、このスポーツマスクは意味ないとも聞きますが、

実際はどうなのでしょうか?

 

ここでは、そんなスポーツマスクについて解説をしていきます!

 

スポンサーリンク

スポーツマスクは意味ないって本当?

 

 

スポーツマスクですが、

デザインも良くてかっこいいものが多いですよね。

 

そして、スポーツをしていても息がしやすくなっており、

使い心地もよいです。

 

しかし、そんなスポーツマスクですが、

意味ないというのは本当でしょうか?

 

結論から言えば、

意味がないわけではないですが、感染予防効果は下がってしまいます。

 

詳しく解説をしていきます。

 

スポーツマスクですが、

スポーツの時にも快適に付けていられるように作られています。

 

冷感素材になっていたり、通気性がよかったりと、

スポーツをしている時には快適なのですが、

その反面、飛沫を防ぐ力は低くなっています。

 

スポーツマスクの素材には、

ウレタンなどの化学繊維が使われていることが多く、

不織布マスクに比べると、ウイルスを通しやすくなっています。

 

不織布マスクの場合には、

飛沫は80%近くカットできるという研究がありますが、

一方、ウレタンマスクやスポーツマスクの場合には、

50%ほどしかカットできないと言われています。

 

以上の点から、

スポーツマスクは意味がないこともないですが、

どうしても感染予防という点からは、

不織布マスクに比べると良くはありません。

 

ですが、スポーツマスクは

様々なスポーツブランドから発売されており、

デザインもカッコよくなっています。

 

普通の不織布マスクの上からスポーツマスクをするなど、

また、チームでスポーツマスクを揃えるということも可能です。

 

プロスポーツチームのグッズとしても、

スポーツマスクはありますし、

ファッションとしても、

不織布マスクの上から着けるのはおすすめです。

 

また、感染リスクが少ない場所でしたら、

スポーツマスクを着けることによって、

肺活量を鍛えることもできます。

 

スポーツマスクの用途を選んで、ぜひ活用してくださいね。

 

スポンサーリンク

スポーツマスクで息しやすい・運動しても苦しくないマスク、おすすめはどれ?

 

 

スポーツマスクですが、

息のしやすい・運動しても苦しくないマスクはどれなのでしょうか?

 

おすすめを紹介していきます。

 

ミズノ ブレスサーモ マウスカバー

 

まずおすすめなのが、

ミズノのスポーツマスクです。

 

 

スポーツメーカー大手のミズノということで、

デザイン、品質、共に高クオリティとなっています。

 

耳にかけやすく、マスクをしていても息がしやすいので、

スポーツの際にもバッチリです。

 

カラーも豊富ですので、

ファッションに合わせて選ぶことができます。

 

ザムスト マウスカバー スポーツマスク

 

続いてザムストのスポーツマスクです。

 

 

こちらは、より通気性が高いマスクとなっており、

ランニングなど、長時間の有酸素運動でもストレスなく着けていられます。

 

加えて、花粉などを防いでくれ、

シーズンを問わず使うことができます。

 

また、口元が立体構造になっていることで、

口元にまとわりつくこともありません。

 

よりスポーツに特化したマスクが欲しい方におすすめです。

 

アンダーアーマー スポーツマスク フェザーウエイト

 

近年人気のスポーツブランドといえば、

アンダーアーマーですよね。

 

 

こちらは冷感素材で熱がこもらない素材に比べて、

通気性と軽量化に優れています。

 

デザインも人気のメーカーということで、かっこいいですよね。

 

ストレッチ性もあり、

スポーツをしている時にはぴったりのマスクです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

スポーツマスクですが、

スポーツをしている時でも呼吸がしやすくなっています。

 

不織布マスクなどに比べて、

スポーツ時のストレスになりにくいですが、

その分、感染予防効果は低くなっています。

 

スポーツマスクは意味ないとまでは言えないですが、

感染予防の際には、しっかりと不織布マスクをしましょう。

 

そしてスポーツマスクは、スポーツ時に限定をしたり、

不織布マスクの上から着けるなどの工夫をして、

着用するようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました