クロップドパンツは時代遅れ?40代メンズのおじさんの着こなし方を紹介

スポンサーリンク

ファッションって、なかなか難しいですよね。

 

流行っていたものが

いつの間にか時代遅れになってしまうことも多く、

どれをどのように着こなせばいいか、

わからなくなってしまいます。

 

特に40代メンズのおじさんの場合、

クロップドパンツは時代遅れなのでしょうか?

 

ここでは、そんなクロップドパンツについて解説をしていきます!

 

スポンサーリンク

クロップドパンツは時代遅れでダサいって本当?

 

 

クロップドパンツとは、裾が短く設定されたボトムスです。

 

一昔前に流行った印象のあるクロップドパンツですが、

時代遅れでダサいのでしょうか?

 

結論から言えば、そんなことはありません。

 

クロップドパンツは、使い方によっては

うまく今風なテイストで合わせることができますよ。

 

クロップドパンツを着る際には、以下のことを意識してみましょう。

 

・ゆるめのワイド

 

クロップドパンツは、

タイトなボトムスだと今時ではありません。

 

今は、オーバーサイズが流行っており、

クロップドパンツも、

ゆるめのワイドなものを選ぶようにしましょう。

 

俳優さんやアーティストでも、

ゆるめのクロップドパンツを着ている方は多いですね。

 

・長すぎず短すぎず

 

クロップドパンツの丈の長さは、

しっかり調節するようにしましょう。

 

短すぎると年齢以上に若く見えすぎてしまいますし、

長すぎると、今度はボタッと重たいように見えてしまいます。

 

理想のクロップドパンツの長さとしては、

8分丈に合わせて、くるぶしがチラッと見える感じです。

 

これらのことを意識してクロップドパンツを履けば、

時代遅れということもなく、

今時のファッションとして、うまく使うことができます。

 

ぜひ40代のおじさんでも、

うまくクロップドパンツを着こなすようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

メンズのクロップドパンツの着こなし方を紹介します

 

 

では、そんなメンズのクロップドパンツの、

具体的な着こなし方も紹介していきます。

 

・ワントーンコーデ

 

クロップドパンツは、

全体をワントーンに合わせると、ダボ感とキッチリ感がうまく出ます。

 

おすすめとしては、

ブラックのコーデで、ブラックのクロップドパンツ、

ブラックのTシャツ、そして革靴

といった感じで合わせてみましょう。

 

こうすることで、

全体的にカジュアルな服装ながらも、

締まった印象を与えることができます。

 

特に、革靴とクロップドパンツの組み合わせはおすすめです。

 

革靴から覗くくるぶしと、

クロップドパンツの丈をうまく合わせれば、

おしゃれ効果が高まりますよ!

 

・オーバーサイズコーデ

 

クロップドパンツは、

全体をオーバーサイズで統一するのもおすすめです。

 

足元をワイドのクロップドパンツにして、

トップスはボトムスにあった

オーバーサイズを合わせるようにしましょう。

 

無駄なアクセサリーを付けずに、

良い抜け感を作ることで、

ゆるさと綺麗感を両立させることができます。

 

どちらかというと、

若いメンズに人気のファッションですが、

大人が合わせても違和感はないはずですよ。

 

・綺麗めコーデ

 

クロップドパンツは、

タイトめのものの場合には、

フォーマルな合わせ方がおすすめとなります。

 

ブラックのクロップドパンツに対して白シャツ、

ジャケットを羽織るだけで、

ぶっちゃけ、それなりに綺麗目でおしゃれ見えます。

 

足元は、あえてスニーカーで崩しても良いですし、

セオリー通りの革靴でも問題ありません。

 

このように、クロップドパンツの着こなしは、

ゆるめからフォーマルまで幅広く使えます。

 

ぜひうまくクロップドパンツを使いこなして、

おしゃれを楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

クロップドパンツは

時代遅れのイメージがあるかもしれませんが、

そんなことはありません。

 

今時のファッションにも使うことができ、

40代のおじさんでも違和感なく着ることができます。

 

ただ、その際には今時のポイントがあるので、

それらを意識するようにしてください。

 

クロップドパンツの着こなしは、幅広い場面で有効です。

 

うまくクロップドパンツを着こなすようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました