美味しい玉ねぎの見分け方。大きい方が美味しい?丸いのと平たいのはどちらを選べばいい?

スポンサーリンク

玉ねぎって美味しいですよね。

 

どんな調理法にも使うことができる上、

甘さもたっぷりで、よく食べるという人も多いでしょう。

 

そんな玉ねぎですが、

せっかく買うのなら美味しいものを選びたいですよね。

 

美味しい玉ねぎの見分け方はあるのでしょうか?

 

ここでは、美味しい玉ねぎの見分け方について、

詳しく解説をしていきます!

 

スポンサーリンク

玉ねぎは大きい方が美味しいって本当?

 

 

玉ねぎを買うのなら、美味しいものを選びたいですよね。

 

実際、美味しい玉ねぎの見分け方はあるのでしょうか?

 

結論から言えば、あります。

 

美味しい玉ねぎの見分け方ですが、

以下のことが挙げられます。

 

・皮に傷がない

 

玉ねぎは、乾燥をさせてから出荷がされます。

 

その際に、茶色くなった玉ねぎの皮に傷がなく、

艶のあるものを選ぶようにしましょう。

 

傷があると、その部分から旨味が出てしまったり、

カビが生えるなどということがあります。

 

・芽と根が伸びていない

 

玉ねぎの頭部分からは、芽が出ています。

 

この芽が長く伸びていると、

その分、そちらにエネルギーや栄養が行ってしまっているので、

玉ねぎの味が落ちてしまいます。

 

同様に、お尻部分から出ている根もそうで、

伸びていないものの方が

エネルギーや栄養が蓄えられており、美味しいです。

 

・重みがある

 

玉ねぎですが、大きい方が美味しいというのを

聞いたことがあるかもしれません。

 

しかし、実際に確かめてもらいたいのは、

玉ねぎの大きさよりも重さです。

 

同じ大きさでも、

重さがあるものの方が美味しいとされています。

 

同じ大きさでも、

重さがある方には水分が詰まっており、

瑞々しさを感じることができます。

 

そしてその分、辛さも少なく

甘くて美味しい玉ねぎを味わうことができます。

 

ぜひ、スーパーで玉ねぎを選ぶ際には

同じ大きさもの玉ねぎでも、

重さを比べてみるようにしてくださいね。

 

・全体が締まっている

 

玉ねぎですが、重さがあると同様に

全体が締まっているものの方がおすすめです。

 

全体がキュッと締まっていることで、

玉ねぎの水分や旨味が凝縮をされており、

玉ねぎの美味しさをしっかりと味わうことができます。

 

 

玉ねぎですが、上記したように

美味しいものを見分ける方法はいくつかあります。

 

特に、乾燥をさせないで出回る新玉ねぎの場合、

鮮度が美味しさに直結をします。

 

瑞々しく鮮度が抜群の玉ねぎを選ぶことで、

より玉ねぎの甘さを味わうことができます。

 

ぜひ、うまく美味しい玉ねぎを見分けて、

美味しく味わうようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

玉ねぎは丸い方がいい?平たい方がいい?

 

 

玉ねぎは、一つ一つ形も違いますよね。

 

美味しい玉ねぎの場合、丸い方がいいのでしょか?

それとも、平たい方がいのでしょうか?

 

結論から言うと、

こちらは丸い方がいいです。

 

玉ねぎですが、丸く球形に近い方が

美味しい玉ねぎとされています。

 

平たい玉ねぎの場合、

収穫の時期が悪く、熟し過ぎているものとなっています。

 

熟し過ぎて、

玉ねぎの実がシャッキリとしていないので、

潰れてしまっているのですね。

 

この場合、

玉ねぎのシャキシャキ感が少ないだけでなく、

日持ちも悪いものとなっています。

 

反対に、球形のものの場合には、

収穫のタイミングも良く、

玉ねぎの実全体に水分が行き渡っています。

 

まるまると太った実は、

甘さと瑞々しさがたっぷりで、とても美味しいですよ。

 

またその中でも、

玉ねぎの首の部分がキュッと締まったものより、

球形に近いものが良いとされています。

 

ぜひ、まるまると太った玉ねぎを見つけて、

美味しく味わうようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

玉ねぎですが、美味しいものを見分ける方法はいくつかあります。

 

皮の状態や、芽や根、

そして同じ大きさでの重さを比べてみると良いでしょう。

 

また、形では、

玉ねぎはより丸いものの方が良いとされています。

 

丸い玉ねぎは収穫のタイミングがよく、

玉ねぎ全体に水分と旨味が行き渡っています。

 

反対に、平たい玉ねぎの場合には、

収穫のタイミングが悪く、

シャキシャキ感が弱く、日持ちもしにくいです。

 

ぜひ上手に玉ねぎを選んで、美味しく食べるようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました