こたつを買ったら大きすぎた!失敗しないための選び方や大きさを教えて!

スポンサーリンク

寒くなったらこたつ。

 

せっかく購入したら実は大きかったなんてことがあったら、悲しいですよね。

 

購入する時は、ネットかお店でしょうか?

 

その時はよく見えたのに、

実際に配置するとこんなはずじゃなかったのに…

そうならないためにも、目安のサイズを教えますね!

 

スポンサーリンク

こたつを買ったら大きすぎた…どうしよう?

 

 

まずは自分の部屋には、

どのくらいの大きさなら許容範囲なのか決めましょう。

 

確かにこたつのサイズは書いてあります。

 

確認したはずなんだけど…

やっぱりなかなかつかめないものですよね。

 

まずは部屋とのバランス。

 

ネットで掲載されている部屋、または店内に設定してある場合、

自分の部屋の大きさと比較することが大切です。

 

特に、販売意欲を高めるためによく見せていますからね。

 

ネットを見る、またはお店に行く。

 

この時点で「購入するぞ!」という気持ちになっているので、

余計なフィルターもかかっています。

 

「良く見える!サイズも…多分大丈夫!」

でも、家で組み立ててみたら思っていたものと違う…。

 

こうならないためにもしっかりとサイズを確認してください。

 

基本的な数値としては、

一般的な成人男性に必要な幅は60cmほど、と言われています。

 

こちらも目安にして下さいね。

 

小さなサイズのこたつは60cmからあります。

 

部屋の大きさの基準となる畳のサイズは182cm×91cm。

 

厳密に言うと、こちらも建物によって違いますが

大体の目安としてはこのサイズです。

 

今の数値を基準にして4.5畳で考えるなら、どうでしょうか。

 

正方形なら60cm~75cmくらいで考える方が良いと思います。

80cm、90cmあたりだと窮屈に感じるかもしれません。

 

丸形こたつも同じくらいで良いと思います。

 

長方形なら105~120cm×75~80cmくらいをお勧めします。

 

6畳なら今の数値に15cm足したくらい、8畳ならさらに15cmと足してください。

 

長方形は長さと幅が違います。

長さと同じだけ幅を広げてしまうと、とても大きくなってしまいます。

 

幅を大きくしたいなら、

長さは短めにするなどして調節してくださいね。

 

こたつを出しっぱなしにするにしても、部屋数などの関係でしまうにしても、

あまり場所を取るのは避けた方が良いでしょう。

 

こたつが大きくなれば、当然こたつ布団も大きくなります。

 

こたつ本体の大きさだけでなく、

布団もあるということを忘れないでくださいね。

 

ちなみに、布団の大きさは敷布団なら本体+100cm、

掛け布団は本体+100cm~130cmがお勧めです。

 

今の参考値は部屋の大きさとのバランスの話です。

 

今あげたサイズよりも小さい分には、問題ないと思います。

 

一人用でいいなら、小さなこたつで十分ですからね。

スポンサーリンク

こたつの選び方や大きさを知れば大丈夫!

 

 

こたつには正方形、長方形、丸形とあります。

 

こたつの選び方はまず、使用する人数が大切です。

 

一人だけなのか、二人なのか…。

 

一人暮らしなら小さな75cmから選べます。

コンパクトで、一人で使用するなら十分です。

 

部屋の大きさから、もっと小さい方がいいなら60cmを選ぶといいと思います。

 

4人くらいまでなら、正方形を選ぶといいと思います。

 

なら大人数なら?

長方形が良いと思います。

 

こちらは小さなサイズもありますが、

210cmくらいまで豊富な種類がありますからね。

 

8人くらいまではこちらで大丈夫でしょう。

 

ただし、体型にもよりますからね!

 

丸形は角がないので、大きめサイズを選べば

こちらも6人くらいまでは使用できます。

 

角がないので小さな子供がいる、

もしくはよく遊びにくるのであれば安心感があります。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

  • バランスを知るためには、部屋のサイズを確認する
  • 一般的成人男性に必要な幅は60cm
  • こたつを選ぶ時には使用する人数も考える
  • ネットやお店ではよく見えるため、本当に自分の部屋に合うか確認する

 

部屋の大きさ、使用人数、一般男性に必要な幅など、

この情報さえ確認すれば大きさを間違うことはありませんね。

 

これはこたつに限ったことではないので、

購入する時は必要なことは何かを頭に入れておくと

無駄な出費が減ると思います。

 

せっかく新しい物を買ったのに、気分が落ち込むことは避けたいものです。

 

素敵な物と出逢った時には、必ず確認。

 

これを忘れず、後悔しない買物ライフを送って下さいね。

タイトルとURLをコピーしました