マンゴーが赤くならないけどどうすればいい?追熟の方法を紹介

スポンサーリンク

マンゴーが赤くならない場合って、

やっぱり追熟していないということなんでしょうか?

 

確かにマンゴーって、熟れていると赤くなるイメージが強いですよね。

 

それなら、赤くならないときはどうすればいいもの?

 

今回は、マンゴーが赤くならない場合は追熟していないのか、

それとも品種によって赤くならないこともあるのか、

そして追熟の詳しい方法をご紹介します!

 

スポンサーリンク

マンゴーが赤くならないけど、品種によって違いがあるの?

 

 

マンゴーはどの品種でも、

追熟すれば赤くなるというワケではないのですよ!

 

品種によっては、追熟しても赤くならずに、

緑や黄色のままの場合もあるんです。

 

では、主にどんな品種だと、追熟しても赤くならないのか、

ご紹介していきますね。

 

・美姫(びき)

この品種は追熟しても薄い緑色のままなのですが、

糖度がとても高いのが特徴。

 

つまり見た目に反して、とても甘くて美味しいマンゴーなんですね。

 

・リペンス

小振りながらも糖度が高く、そして完熟しても

多少、皮の色に赤みを帯びる程度で、基本的には黄色をしています。

 

・ベイリーズマーベル

こちらも基本的には、

薄い黄色~黄緑色になる程度で、熟しても赤くならない品種です。

 

でもクセのない、とても食べやすいマンゴーでもあるんですよ。

 

・パール

全体的に黄色をしていて、上部が多少赤く色付く程度。

 

でも高い糖度のある美味しいマンゴーです。

 

・バナナマンゴー

その名の通り、バナナのような形をした細長いマンゴーで、

追熟させても緑色をしたまま。

 

しかも糖度が高いので、とても美味しい品種です。

 

・チョークアナン

全体が熟すと黄色に色付く品種。

 

濃厚な風味と高い糖度をしているため、

かなり美味しいマンゴーといえるでしょう。

 

・ゴールデンリペンス

先ほど紹介したリペンスよりも少し大きめの品種で、

熟しても黄色く色付くだけ。

 

でも甘みが強いので、とっても食べやすいですよ。

 

以上が、追熟しても赤くならない品種のマンゴーです。

 

結構、たくさんの品種が追熟しても赤くならないんですね!

 

マンゴーって追熟すると、赤くなるものだとばかり思っていたので、

かなり意外でした。

 

でも、赤くならない場合でも、

美味しく食べられる品種はこんなにたくさんあるので、

赤くなっていないからといって焦らずに、品種を確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

マンゴーの追熟方法を詳しく解説

 

 

では続いて、マンゴーの追熟方法を詳しく紹介していくので、

マンゴーを美味しく食べたい時は、ぜひ試してみてくださいね。

 

リンゴやバナナと一緒に、紙袋や新聞紙に包んで追熟させる

 

マンゴーはりんごやバナナと一緒に、紙袋に入れるか新聞紙に包んで常温で置くと、

早く追熟させることが出来ますよ。

 

りんごやバナナから、フルーツの追熟を早めるエチレンガスが出るので、

より早くマンゴーが食べ頃になるんです。

 

ただしこの時、紙袋や新聞紙でマンゴーを密封させないようにしましょう。

 

エチレンガスが充満してしまうと、カビが発生しやすくなるのでご注意を。

 

生米の中にマンゴーを入れて追熟させる

 

生米の中にマンゴーを埋めておくと、

追熟させるエチレンガスがマンゴー周囲に充満するので、

早ければ6時間くらいで熟す場合もありますよ!

 

ちなみに生米ではなく、

ポップコーンの種の中にマンゴーを埋めておいてもOK!

 

以上の二つが、マンゴーを追熟させるおすすめの方法です。

 

ちなみに追熟したマンゴーは、

ヘタ部分のニオイを嗅ぐと、甘くて濃厚な香りがしてきます。

 

そのため、追熟できたかどうかは、

ヘタ部分のニオイで確かめると良いでしょう。

 

またマンゴーは追熟すると柔らかくなり、

指で押した時に少しへこむようになるんですよ。

 

ニオイでどうしても追熟したか判断できない時は、

マンゴーを握って、指で押した時の感触も確かめてみると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

マンゴーは、品種によっては追熟しても赤くならないものもあります。

 

そのため、マンゴーが熟れているかどうかは、

ヘタ部分のニオイを嗅いだり、指で押して感触を確かめるのが良いですね。

 

マンゴーを追熟させるには、バナナやりんごと一緒に紙袋に入れるか、

新聞紙に包んで常温で置いておくようにしましょう。

 

もしくは、生米かポップコーンの種の中にマンゴーを埋めておくと良いですよ。

 

マンゴーを追熟させる方法を覚えて、美味しくいただきましょう!

タイトルとURLをコピーしました