レジ袋のサイズの大きさを聞かれるけどわからない。目安になるものってないの?

スポンサーリンク

レジ袋有料化されて、マイバッグの利用も広まり、

レジ袋を購入する機会は減りました。

 

それでもたまにマイバッグがなくて、レジ袋を利用する場面があります。

 

その時に、買い物した商品をすべて収められる

レジ袋のサイズや枚数を決められますか?

 

悩まれる人も多いのではないでしょうか。

 

今回はそんなレジ袋の悩みについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

レジ袋のサイズや大きさを聞かれるんだけど…

 

 

スーパーやコンビニでレジ袋が必要なときに、店員さんから

「レジ袋はご利用ですか」と聞かれたときに、

「レジ袋お願いします」と答えると、

「サイズはどれにしますか」と聞かれて困ったことはありませんか。

 

買い物が多いと、枚数まで聞かれることもあります。

 

買い物かごの中に入っているものを見て、

どれくらいのサイズが適切なのか、何枚必要なのか考えてしまいます。

 

レジ袋有料化前までは、

店員さんが適切なサイズ・枚数のレジ袋を付けてくれていました。

 

足りなくなっても、

近くの店員さんに「もう一枚ください。」といえば

問題はありませんでしたよね。

 

ところが今は、レジ袋が足りなかったら、

再度レジに並んでレジ袋を買わなければなりません。

 

ちょっと面倒に感じますし、レジが混んでいると

レジ袋のためだけに並ぶのは気が引けます。

 

困ってしまって、レジの店員さんに

「買ったものが入るだけください」と答えると、

店員さんからアドバイスを得られることもありますが、

明確な答えが得られないこともあります。

 

逆の立場で考えると、少額とはいえ費用のかかるものを

間違ってアドバイスすると責任問題にもなりかねず、

明確に答えられない事情も理解できるのではないでしょうか。

 

さらに、セルフレジだとアドバイスを尋ねることもできません。

 

ただ、レジ袋有料化になる前は店員さんがつけてくれたレジ袋で、

買い物かごの商品はほぼ問題なく入れられました。

 

なぜ、店員さんには分かるのでしょうか。

 

もしかすると、入れられるサイズの目安になるものがあるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

レジ袋のサイズの目安。何か分かりやすいものはないの?

 

 

まず、一般的なレジ袋のサイズをあげてみます。

 

レジ袋のサイズは関東と関西の表記があります。

 

・スーパー、コンビニで選ぶレジ袋のサイズ

・サイズ表記(関東/関西)

・実際の寸法

※表示したサイズは標準的なサイズ規格で、メーカーによって若干異なる場合があります。

 

サイズ 関東/関西 寸法(高さ××左右マチ)

3S 6号/20号 310×150×(45+45)mm

SS 8号/25号 360×150×(50+50)mm

S 12号/30号 370×180×(60+60)mm

M 20号/35号 420×220×(65+65)mm

L 30号/40号 480×260×(70+70)mm

LL 45号/45号 540×300×(75+75)mm

3L 60号/50号 600×350×(75+75)mm

 

それぞれのサイズについて、

どれくらいのものが入るかまとめてみました。

 

・3S

350ml缶ビール1本が入る大きさです。

レジ袋は不要ですね。

 

・SS

500mlペットボトル1本と小物が2つ、3つ程度入る大きさです。

手持ちのバッグなどあればレジ袋は不要です。

 

・S

500mlのペットボトル2本と小物が2つ、3つ程度入る大きさです。

 

・M

1リットル牛乳パックが3本入る大きさです。

 

・L

2リットルペットボトルが2本入る大きさです。

 

・LL

一升瓶が2本入る大きさです。

 

・3L

2リットルペットボトルが4本入る大きさです。

ただし、2リットルペットボトルを4本入れると

重くて持ち運びが大変になります。

 

入れる商品によっては重さで袋がやぶれてしまうことがあります。

 

お菓子やカップラーメンのような、

軽いものを多く入れたいときに使います。

 

実際にスーパーやコンビニだと、

S、M、L、LLのレジ袋を使用することがほとんどです。

 

Sは500mlのペットボトルと小物2、3点程度しか入らないので、迷わないで決められます。

 

M、L、LLを使い分けるには、

買い物かごの中の商品の量を目安にすると簡単に決められます。

 

・M 買い物かご1/3未満(Sでも可)

・L 買い物かご1/3程度

・LL 買い物かご1/2程度

 

買い物かご1/2より多い場合は、

余裕を見てLLを2枚購入することをおすすめします。

 

買い物かごがいっぱいで重いものが多いときは、LLを3枚購入しましょう。

 

あくまで目安ですので、買い物かごの商品によって、

レジ袋のサイズを調整する必要があります。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

レジ袋購入時のサイズ、枚数の目安についてお話ししました。

 

今回の記事を参考に、

買い物かごの商品の量を目安にレジ袋を選んでみましょう。

タイトルとURLをコピーしました