国産野菜と外国産の違いやメリット・デメリットについて。国産野菜はなぜ高いの?

スポンサーリンク

野菜が今、高くなっていますよね。

 

野菜は毎日食べるものですし、

野菜が高くなるのは家計に厳しくて辛いですね。

 

ところで、国産野菜の場合、

どうして値段が高くなるのでしょうか?

 

また、国産野菜と外国産の

それぞれのメリット・デメリットも気になります。

 

ここでは、そんな野菜について解説をしていきます!

 

スポンサーリンク

国産野菜のメリット・デメリットについて。国産野菜はなぜ高いの?

 

 

野菜やお肉など、口に入れるものは

できるだけ国産に拘っている人も多いでしょう。

 

しかし、国産野菜になると値段が高くなることも多く、

どうしてなのか気になりますよね。

 

そんな国産野菜が、なぜ高いのかを

メリット・デメリットを交えて紹介していきます。

 

国産野菜のメリットについて

 

まずはメリットからです。

 

・新鮮である

国産野菜の大きなメリットとしては、新鮮であることです。

 

特に、地産地消で、地元で取れた野菜は

味も濃く、美味しく食べることができます。

 

新鮮な野菜は美味しいだけでなく、栄養価も豊富であるため、

できるだけ新鮮なうちに野菜を食べたいですよね。

 

・品質が安定している

国産野菜は、品質も安定しています。

 

長年作られた野菜が多く、味や見た目なども見慣れています。

 

そんな安定性こそが、国産野菜の強みですよね。

 

・安心感がある

最近では、スーパーなどでも

生産農家さんの顔写真が載せられていることが多いですよね。

 

これらは食の安全性につながっており、

安心して野菜を食べることができます。

 

国産野菜のデメリットについて

 

続いてデメリットです。

 

・値段が変動しやすい

国産野菜は、値段が変動しやすいです。

 

国産野菜の場合には、気候の変化に大きく左右されます。

 

栽培をしている地域が違うとは言っても、

日本全体が長雨になったり冷夏になったりすると、

国産野菜の収穫量は激減します。

 

その結果、需要に対しての供給が減ることによって、

国産野菜の値段が大きく上がります。

 

しかし、逆に好天が続いたりすると

値崩れを起こして、安く国産野菜が手に入るので、

こちらはデメリットでもあり、メリットでもあります。

 

・栽培規模が小さい

日本の狭い土地では、

どうしても栽培規模は小さくなってしまいます。

 

その結果、海外産の野菜よりも値段は高くなる傾向があります。

 

 

このように、国産野菜にはメリット・デメリットがあり、

気候の変動や規模によって値段が高くなっています。

 

スポンサーリンク

外国産のメリット・デメリットについてまとめてみた

 

 

野菜には外国産もありますよね。

 

続いて、外国産のメリット・デメリットも紹介していきます。

 

外国産野菜のメリット

 

まずはメリットからです。

 

・値段が安い

外国産の野菜の場合、値段が安いことが多いです。

 

それは、外国の広大な土地を使って

超効率的に大量生産をされている野菜が多いからです。

 

また人件費も安くなっていることが多く、

外国からの輸送コストを差し引いたとしても、

外国産野菜の方が安くなっています。

 

・値段が安定をしている

外国産の場合、日本の気候は全く関係ありません。

 

また、同じ野菜でも

複数の国から輸入していることが多く、価格が安定をしています。

 

外国産野菜のデメリット

 

続いてデメリットも紹介していきます。

 

・鮮度が保たれていない

外国産の場合、どうしても輸送に時間がかかります。

 

そのため、国内産の野菜よりは

鮮度が保たれていないことが多く、味も落ちてしまいます。

 

・安全性が不安

外国産の野菜だろうと、

もちろん日本の安全性検査を行なっているので、

安心して食べることができます。

 

ただ、それでも国産よりは農薬を使っていることは多く、

生産者の顔も見れないので、安全性に不安を持たれることは多いです。

 

 

このように、外国産の野菜でもメリット・デメリットはあるので、

これらを理解して野菜を選ぶようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

国産の野菜と外国産の野菜では、

それぞれメリット・デメリットがあります。

 

その中でも、国産の野菜は

気候変動や規模の問題から、どうしても外国産に比べ高くなっています。

 

ただ、その分、安全性が高く新鮮で美味しいので、

それぞれのメリット・デメリットを理解した上で選ぶようにしましょう。

 

野菜は、日々の生活を支える大切な栄養源です。

 

ぜひ美味しく野菜を食べて、

健康的な毎日を送るようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました