マリッジブルーで一人になりたい時はどうする?治らない時もあるの?

スポンサーリンク

新婚夫婦になる前の悩みとして、

マリッジブルーってありますよね。

 

当然女性だけでなく、男性にもその悩みはあります。

 

結婚すると、独身でなくなってしまうことや、

旦那としての責任感などのプレッシャーが

精神的にのしかかってきるんですよね。

 

他にも、経済的な不安や、パートナーに対する不満なども

覆いかぶさってくることも考えられます。

 

私も結婚して数年が経ちましたが、

今でもそのプレッシャーは覚えています。

 

そんな重圧から逃れて一人になる方法や、

マリッジブルーの治し方について調査してみましたので、

私の体験談も踏まえて紹介いたします。

 

これを読めば、解決策につながるカギを

きっと見つけることができると思いますので、最後まで読んでみてください。

 

スポンサーリンク

マリッジブルーで一人になりたい時はどうすれば…?

 

 

単刀直入に申しますと、

思い切って婚約者に打ち明けることが第一です!

 

明るい未来へのスタートを始める前に、

パートナーがマリッジブルーなんだといえば、相談に乗ってくれますよね。

 

「一人になりたいんだ」といえば、一人にしてくれるでしょう。

 

まだ始まっていない新婚生活なんだから、

水を差すともいわれないだろうし、きっと理解してくれます。

 

弱っている男性を助けたくなるというのが、母性本能っていうものですよ。

 

一人になりたきゃなればいい、

結婚前から打ち明けれないようであれば、

結婚しても本音で話せなくなりますよ。

 

自分が本当にマリッジブルーなのかどうか、

知っておくことも重要ですよね。

 

一般的な症状としては、

1.パートナーへの気持ちが急に薄れてしまう。

  • 会いたいという気持ちが薄れてしまって、一人になりたいと思う
  • 婚約者からの電話やメールがうざく感じる

 

2.情緒不安定になり、いつも以上にイライラしやすくなっている。

  • 結婚したいんだけど、感情がうまくコントロールできずに、自分でも不理解な行動をとってしまい、負の連鎖が起こる
  • 弱腰になって、愚痴ばかりをこぼすようになる

 

3.精神的にだけでなく健康不良になる。

  • 考え込んでしまって、眠れない日が続いて生活のリズムが狂ってしまい、食欲不振などにつながる。
  • ひどい時には、頭痛や吐き気なども引き起こすことがある。

 

などが現れるそうです。

 

上記のチェック項目に、2つ以上該当する・心当たりがある方は、

マリッジブルーの可能性が大でしょうね。

 

独身から婚姻者となる時のプレッシャーは人それぞれ違いますが、

自分は男だから大丈夫ということは、思わないようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

マリッジブルーは治らない?いつになったら良くなる?

 

 

自分はマリッジブルーなんだと自覚することが第一です。

 

マリッジブルーは治ります!

 

まず治らないと思っていたら、治るものも治りません。

 

なぜなら、精神的なものから生まれた症状なんですからね。

 

「病は気から」というでしょう。

 

まさしく、マリッジブルーはその代表的症状と言っても過言ではありません。

 

なりたくてもなれない人だっているんですからね。

 

奇しくも私はなれませんでした。

 

マリッジブルーも、立派な経験の一つとして

前向きに考えるといいと思います。

 

いつになったら良くなるかは、自分の心に聞いてみてください。

 

くよくよ考えていても、何も変わりませんからね。

 

やることはいっぱいあるんだから、

とりあえず結婚式の準備や、新婚旅行のことを考えてみてはいかがですか?

 

結婚式や新婚旅行のことを考えたくないんだったら、

新居のことを考えてみてください。

 

自分のお城を築くんだという、ゲーム感覚というふうに捉えれば

プレッシャーもだいぶ軽減されると思います。

 

新婚生活って、意外と新鮮で楽しいこともたくさんありますよ。

 

辛いこともたくさんあるけど、

パートナーと一緒に乗り越えていきましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

マリッジブルーと思っているだけになっていませんか?

 

自分で症状をチェックして、

もしそうだとしたら早めにパートナーに打ち明けましょう。

 

愛する人に打ち明けられないなら、まずは友人に打ち明けてみましょう。

 

徐々にプレッシャーを和らげていく方法もありますよね。

 

一人になって思いっきりスポーツで汗をかいたり、

カラオケに行って大声を出したりすると、スッキリするかもしれませんよ。

 

気分転換や思考転換は大事なことです。

 

あなたはあなたであることに変わらないのですから、

結婚前から背伸びすることなく、自分らしく構えるといいと思いますよ。

 

結婚生活がスタートしたら「そういえばそんな時期もあったな」と

笑い話のネタになっていることでしょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました