ブルーベリーの食べ頃の見分け方や甘くする方法とは?

スポンサーリンク

ブルーベリーを甘くする方法ってあるもの?

 

ブルーベリーを食べると、結構酸っぱいものが多かったりして、

どうしても美味しく食べられない場合もありますよね…。

 

私も友人からブルーベリーをもらった時は、

酸っぱくて食べられない、という時があります。

 

そこで今回は、ブルーベリーを甘くする方法があるのかどうかと、

ブルーベリー狩りの時に知っておくと便利な、食べ頃ブルーベリーの見分け方を大公開!

 

ぜひ覚えておいて、ブルーベリーを美味しくいただきましょう!

 

スポンサーリンク

ブルーベリーの食べ頃の見分け方を調べてみた

 

 

ではまずは、食べ頃のブルーベリーの見分け方について、詳しく解説します。

 

ご自宅でブルーベリーを栽培している場合や、

ブルーベリー狩りに行く時は、覚えておくと何かと役立ちますので、

ぜひ参考にどうぞ。

 

・色が濃く実がふっくらと大きくなっているもの

 

ブルーベリーは食べ頃になると、色がとっても濃くなるだけでなく、

他の実と比べて、ふっくらと大きくなります。

 

そのため、美味しい食べ頃のブルーベリーかどうかを見分けるには、

色と大きさをまずチェックしましょう。

 

・ブルームという白い粉のようなものが表面に出ていること

 

ブルーベリーは完熟すると、表面に白っぽい粉のようなものを分泌します。

 

これはブルームといって、

実が成熟した際、乾燥を防ぐために実から分泌されるものなので、

食べ頃のサインですよ。

 

ちなみに、ブルームは拭き取ったり、洗い流しても良いですが、

そのまま食べたとしても、一切健康や味には問題はありません。

 

・おしり部分がぱっくりと開いていること

 

食べ頃になっているブルーベリーは、おしり部分がぱっくりと開くようになります。

 

ブルーベリーって、おしり部分がまるで星の形のように開いていますよね。

 

この部分が開いているということは、

完熟しているということになるので、食べ頃なんですよ。

 

反対に、まだおしりの部分が完全に開ききっていないブルーベリーは、

完熟していないので、食べると酸っぱいですよ!

 

食べ頃かどうかを見分けるには、

おしり部分がしっかり開いているかチェックしていきましょう。

 

以上が、食べ頃のブルーベリーの見分け方です。

 

ブルーベリーって色や大きさだけでなく、

表面が白くなっているものや、おしりの開き具合なども見るべきだったんですね!

 

ぜブルーベリーを摘む際は、食べ頃の実を選んでいってください!

 

そうすれば、甘くて美味しいブルーベリーを食べられますよ。

 

スポンサーリンク

ブルーベリーを甘くする方法ってあるの?

 

 

酸味の強いブルーベリーを、そのままの状態で甘くする方法は、

残念ながらありません…。

 

でも、酸味が強くてあまり美味しくないブルーベリーでも、

食べ方を工夫することによって、

とっても美味しく食べることが出来るんですよ!

 

では、ブルーベリーに工夫して甘くする方法を紹介しますね。

 

・バニラアイスに混ぜて食べる

 

酸味が強かったり、あまり甘くなくて美味しくないブルーベリーは、

バニラアイスなどの、アイスクリームに混ぜて食べてみてはいかがでしょうか?

 

すると、ブルーベリーの風味とバニラアイスの甘さが合わさって、

とっても美味しく食べることが出来るんですよ!

 

特に酸味の強いブルーベリーの場合は、

バニラアイスに混ぜることでさっぱりとした味わいになるので、

より美味しく食べることが可能になるでしょう。

 

私も、ブルーベリーが美味しくなかった時は、

バニラアイスに混ぜて食べるようにしています。

 

・ブルーベリージャムにする

 

酸味が強いブルーベリーは、そのままではやっぱり食べられないので、

ジャムにして食べることをおすすめします。

 

そうすれば、酸味がとっても強くても、

美味しく食べることが出来るのでとっても安心ですよ。

 

ブルーベリーが大量にあるけれど、酸っぱくてそのままではなかなか食べられない、

という時には、ぜひジャムにして食べてみましょう!

 

ジャムにすれば、パンに塗ったりヨーグルトに混ぜたりして、

美味しく食べられますよ。

 

・他のフルーツと一緒にスムージーにする

 

もしミキサーなど、スムージーを作れる家電があるのでしたら、

イチゴやバナナ、りんごなど、他のフルーツと一緒に、スムージーにして消費しましょう。

 

特に、バナナなど甘みの強いフルーツと一緒にスムージーにすれば、

酸っぱいブルーベリーでも、とても美味しく飲むことが出来ますよ。

 

ブルーベリーが酸っぱかったり美味しくなかった時は、

これらの工夫をしていくと、甘く美味しく味わえるので、ぜひお試しくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ブルーベリーを、そのままの状態で甘くする方法はありませんが、

バニラアイスに混ぜたり、ジャムにしたり、

もしくは他の甘いフルーツと一緒にスムージーにすると、美味しく食べられますよ!

 

また、ブルーベリーが食べ頃かどうかは、

色や大きさ、ブルームが出ているかどうか、

そしておしりの開き具合でチェックできるので、

覚えておくことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました