wi-fiで2gと5gがあるけど、スマホやゲームを使う時はどっちがいいの?

スポンサーリンク

スマホが普及してからというもの、

wi-fiはなくてはならないものとなりましたね。

 

会社やお店、美容院やコンビニでも接続が可能となっていて、

今や当たり前の存在です。

 

さらに家庭でも契約している方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、高速wi-fiを使用しているのにも関わらず、

通信速度が遅かったり、通信が途中で途切れてしまう

なんていう経験はありませんか?

 

実は、wi-fiの電波には、

2gと5gの2つの周波数帯があるのをご存知でしたか?

 

それぞれのメリットやデメリットを知ることで、

うまく使い分け、より快適なネット環境にできます。

 

スマホを使う時はどっち?ゲームをする時はどっち?

 

2gと5gの違いとともに解説していきます!

 

スポンサーリンク

wi-fiの2gと5gについて。スマホを使う時はどっちがいいの?

 

 

そもそも「g」とはなんなのかと、

疑問に思う方もいるかもしれません。

 

これは「GHz」、すなわちギガヘルツのことです。

 

ギガヘルツとは電波の周波数を表す単位であり、

2gと5gのgはギガヘルツの略称なのです。

 

ではまず、wi-fiに接続するときに、

2gと5gをどのように選択すればいいのか説明します。

 

ルーターの裏面を見てみましょう。

 

2gのSSIDには「G」、5gのSSIDには「A」が含まれる

ということを覚えておいてください。

 

続いて、スマホなどの子機の操作を行います。

 

ルーターの裏面から確認したSSIDから、

状況に応じて2gと5gを選択して接続しましょう。

 

パスワードはSSIDの下に書いてあります。

 

それでは、ここからは

それぞれのメリットとデメリットを解説していきますね。

 

2gのメリット・デメリット

 

2gのメリットは、壁などの障害物に強いことです。

 

ドアを挟んだ隣の部屋や、

階下の部屋にも電波を届けることができるので、

広い範囲で使うことができます。

 

しかし、デメリットもあります。

 

2gは他の家電などの電波も利用する周波数のため、

お互いの電波が干渉し合ってしまうんです。

 

このことにより、wi-fi自体の電波が弱まります。

 

また電波の干渉だけでなく、回線が混線し通信速度が落ちたり、

途切れたりすることが起こりやすくなります。

 

5gのメリット・デメリット

 

次に5gです。

 

5gのメリットは、高速で安定した通信である点です。

 

5gに対応している機器が少ないので、

ほぼwi-fi専用の電波と言えます。

 

ですので、他の家電と干渉せずに途切れたりすることも少なく、

安定した通信が行えます。

 

しかし、壁などの障害物に弱い点がデメリットです。

 

壁や天井に阻まれ、

さらに距離が遠くなることで電波が弱くなってしまいます。

 

ここまでで、2gと5g、

それぞれのメリットデメリットは理解頂けたでしょうか?

 

では、スマホを使うときは結局どちらがいいのでしょうか?

 

結論としては、

5gでなおかつwi-fiルーターのある部屋でスマホを使うといいでしょう。

 

5gなら安定した通信が行えるので、途切れたりすることも少ないです。

 

しかし、wi-fiルーターが別の部屋にある場合は、

5gは障害物に弱いので、安定した通信が行えない可能性が出てきます。

 

状況によって使い分けが必要でしょう。

 

スポンサーリンク

wi-fiの2gと5g。ゲームをする時はどっちがいいの?

 

 

ゲームをするときもスマホを使うとき同様、

5gの方が安定した通信が行えるので、そちらを選ぶと良いでしょう。

 

ただ、やはり壁などの障害物があると電波が弱くなります。

 

よってwi-fiルーターのある部屋でないと、

安定した通信はできない可能性があります。

 

ルーターのある部屋なら5g、

ルーターから離れた場所にいる場合は2g、という

使い分けをするやり方が良いのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

スマホもゲームも安定した通信を求めるのであれば、

wi-fiルーターのある部屋で、5gで使用することがおすすめです。

 

通信速度が遅くなったり、

途切れてしまうといった可能性が低いので、

スムーズにネットを使うことができます。

 

ただ、複数人同居者がいて、

戸建てで1階2階と部屋が分かれていたり、

部屋が2つ以上ある家では難しいですよね。

 

同じ部屋でみんながスマホとゲームをするとは限りません。

 

かと言って、wi-fiルーターは一つです。

 

ですので、各々の部屋でスマホやゲームを使う時は、

2gにして他の家電を極力使わないようにするといいでしょう。

 

一人暮らしで、一つの部屋ですべてが完結している人は5gで大丈夫ですね。

 

自宅環境に合わせて、今より快適にネットを使いましょう。

 

2gと5gの使い分けに疑問を抱いていた方は、

是非参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました